保健婦雑誌  40(3)

醫學書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (5) 1951.05~5 (2) 1953.02 ; 52 (6) 1996.06~59 (12) 2003.12;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;1巻1号(昭和26年1月) - 59巻12号(2003年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 昭和58年度保健活動専門研修より / / p10~36
  • パネルディスカッション よりよき地域保健活動を進めるためのチームづくりとは / 小山秀夫
  • 田崎寿
  • 山崎摩耶
  • 伊藤うら
  • 上田茂
  • 見坊和雄 / p10~31
  • 国保とこれからの保健施設活動 / 阿部正俊 / p32~36
  • グラフ 組織づくりシリーズ 34 実践事例〔18〕住民主体の組織活動の萌芽 / 松下拡
  • 菊地頌子 / p1~
  • 保健活動の<見直し>から<見通し>へ 10 住民の立場でチーム医療のあり方を考える / 花岡真佐子
  • 西村かおる
  • 丸地信弘 / p37~45
  • 自分史からみた群馬の国保保健婦活動 14 町村合併で保健サービスも後退 / 内堀千代子 / p46~48
  • 保健婦活動の評価を試みて / 西多摩地区保健事業協議会
  • 奥多摩町 / p50~54
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 研修生の感想文に寄せて / 名原寿子 / p56~58
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 地域での保健婦活動にも有意義な研修 / 高橋久美子 / p59~60
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 今後の方向を見出せた研修 / 長谷川ゆかり / p60~61
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 今後の活動の視点を得た / 松井町子 / p61~62
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 学生として教育をみつめ直して / 真舩拓子 / p62~63
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 1年前より学生の立場で考えている私 / 丹野由美子 / p63~64
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 全国に語り合える保・助・看の仲間 / 大池明枝 / p64~64
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 研修研究センターは一見の価値あり / 山本春江 / p65~65
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 多くの気づきを実践に / 奥寺三枝子 / p65~65
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 実践報告 教育計画の一実践例 / 真舩拓子 / p66~70
  • 研修レポート 厚生省看護研修研究センターでの学び 実践事例 虐待児童の支援 / 山本春江 / p71~79
  • 発言席 保健婦は住民の母親のようなもの / 末田拓 / p9~9

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 保健婦雑誌
著作者等 医学書院
書名ヨミ ホケンフ ザッシ
書名別名 Japanese journal for public health nurse

The Japanese journal for public health nurse
巻冊次 40(3)
出版元 医学書院
刊行年月 1984-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00471844
NCID AN00228436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想