The Japanese journal of antibiotics  35(3)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Micronomicin(最新の抗生物質-3-) / 岡田//敬司
  • 河村//信夫
  • 大越//正秋 / p691~703<2484326>
  • Latamoxef(最新の抗生物質-4-) / 松本//慶蔵 / p704~713<2484325>
  • Cefaclor(最新の抗生物質-5-) / 藤井//良知 / p714~723<2484321>
  • AmpicillinとDicloxacillinの併用効果に関する細菌学的研究 / 西野//武志
  • 大脇//弘之
  • 谷野//輝雄 / p724~730<2484320>
  • 急性白血病に伴う感染症に対するAminoglycoside,とくにGentamicinの点滴静脈内投与について / 刈米//重夫
  • 松田//信
  • 内田//立身 / p731~738<2484312>
  • 小児科領域の呼吸器感染症に対する9,3″-Diacetylmidecamycinの検討 / 岩井//直一 / p739~753<2484311>
  • 小児感染症における9,3″-Diacetylmidecamycinの臨床的検討 / 菅谷//直子 / p754~760<2484310>
  • 9,3″-Diacetylmidecamycinの妊娠ラットにおける胎仔移行および連続投与における体内動態 / 庄村//知子
  • 染谷//佐和子
  • 村田//信二郎 / p761~765<2484319>
  • 9,3″-Diacetylmidecamycin Dry Syrupの小児治験成績 / 滝本//昌俊 / p766~769<2484309>
  • 高令者を対象としたDibekacin点滴静注時の薬動力学的検討 / 岡田//薫
  • 沢江//義郎
  • 梅村//甲子郎 / p770~778<2484327>
  • Dibekacin Sulfateの骨組織への移行の検討 / 菊地//臣一 / p779~783<2484315>
  • 硫酸ミクロノマイシン点眼液の基礎と臨床 / 三井//幸彦 / p784~788<2484316>
  • Amikacin長期投与にて著効を呈した高令者肺化膿症の1治験例 / 山口//哲郎 / p789~793<2484308>
  • Fosfomycinの感受性ディスク法に関する検討 / 金沢//裕
  • 松本//清幸
  • 倉又//利夫 / p794~800<2484324>
  • Cefotiamの基礎的検討 / 青山//恒夫 / p801~806<2484323>
  • 臨床分離黄色ブドウ球菌のセフェム系剤に対する感受性--小児浅在性膿瘍由来株を用いた検討成績 / 出口//浩一 / p807~811<2484330>
  • 耳鼻咽喉科領域臨床分離菌株の第2世代セフェム系剤に対する感受性 / 出口//浩一 / p812~820<2484317>
  • ブドウ球菌性重症感染症に対するCefmetazoleの基礎的,臨床的検討 / 本広//孝 / p821~834<2484329>
  • Cefmetazoleの骨,関節感染症に対する基礎的検討 / 川嶌//真人 / p835~839<2484314>
  • Cefmetazoleの化膿性骨髄炎に対する治療経験 / 川嶌//真人
  • 田村//裕昭 / p840~844<2484313>
  • 顎口腔領域におけるCefoxitinの組織内移行に関する研究 / 斎藤//健一 / p845~849<2484318>
  • CefotetanによるEscherichia coliおよびSerratia marcescensの形態学的変化について / 斎藤//正人
  • 斎藤//武
  • 矢野//邦一郎 / p850~855<2484322>
  • 新セファマイシン系抗生物質Cefotetanのヒト腸内菌叢に及ぼす影響 / 中谷//林太郎 / p856~863<2484328>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CCXIII / / p713~713,723~723,730~730,738~738,760~760,765~765,769~769,778~778,788~788,800~800,806~806,811~811,820~820,834~834
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CLXXXVII / / p844~844,849~849,863~863,864~868

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 35(3)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1982-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想