泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  34(12)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 体外衝撃波による腎尿管結石破砕術(Extracorporeal Shock-wave Lithotripsy:ESWL)の臨床的検討 第1報 ESWL 1,000例の治療成績 / 東義人 / p2073~2081
  • 泌尿器科悪性腫瘍におけるMRIの臨床的位置づけ 第1報 前立腺癌のlocal stagingにおける各種画像診断の位置づけ:MRI,CT,経直腸的超音波検査の比較 / 西村一男・ほか / p2083~2089
  • 泌尿器科悪性腫瘍におけるMRIの臨床的位置づけ 第2報 膀胱癌のstagingにおける各種画像診断の位置づけ:MRI,CT,経尿道的超音波検査の比較 / 西村一男・ほか / p2091~2096
  • 泌尿器科悪性腫瘍におけるMRIの臨床的位置づけ 第3報 膀胱癌,前立腺癌に対するMRIの新しい試み:Surface coil と MRI 用造影剤 Gadolinium diethylamine-triaminepentaacetic acid (DTPA)の使用 / 西村一男・ほか / p2097~2100
  • 尿路上皮癌における尿中Tissue Polypeptide-Antigen(TPA)濃度測定の臨床応用 / 大森弘之・ほか / p2101~2110
  • 表在性膀胱腫瘍に対する OK432 皮内投与の経験 / 辻橋宏典・ほか / p2111~2114
  • 表在性膀胱腫瘍に対する遺伝子組み換えインターロイキン2の局注効果 / 藤岡知昭・ほか / p2115~2119
  • 切除重量100g以上の経尿道的前立腺切除術の検討 / 中嶋久雄・ほか / p2121~2127
  • γ-Seminoproteinの前立腺癌血清マーカーとしての有用性 / 杉村芳樹・ほか / p2129~2134
  • 前立腺癌血清マーカー,γ-Sm,PAPの意義 / 渡辺学・ほか / p2135~2141
  • 前立腺癌における前立腺特異抗原測定キットの比較 / 秋元晋・ほか / p2143~2148
  • 症例 副腎原発神経節芽腫の1例 / 高橋義人・ほか / p2149~2154
  • 症例 Cushing 症候群を呈した副腎Black Adenomaの1例 / 藤田良一・ほか / p2155~2159
  • 症例 多房性腎囊胞を疑わしめた腎細胞癌の1例 / 前田真一・ほか / p2161~2165
  • 症例 術後肺転移像の自然退縮を認めた腎細胞癌の1例 / 吉野修司
  • 和久井守 / p2167~2169
  • 症例 結石を有する機能的片腎に発生した腎孟扁平上皮癌の1例 / 伊藤博・ほか / p2171~2174
  • 症例 黄色肉芽腫性腎孟腎炎の1例--その診断法としての aspiration biopsyの経験 / 小林克寿・ほか / p2175~2179
  • 症例 空置回腸膀胱吻合術後に発生した巨大膀胱結石の1例 / 榊原敏彦・ほか / p2181~2184
  • 症例 子宮癌術後放射線治療を施行し長期間経過後膀胱自然破裂を来した1例 / 石井徳味・ほか / p2185~2188
  • 症例 前立腺特異抗原γ-Seminoprotein (γ-Sm)が異常高値を示した前立腺肥大症の2例 / 浅川正純・ほか / p2189~2191
  • 症例 透明中隔の神経膠腫に続発したゴナドトロピン単独欠損の1例 / 北村雅哉・ほか / p2193~2195
  • 症例 精索に発生した線維性偽腫瘍(Fibrous pseudotumor)の1例 / 近藤宣幸・ほか / p2197~2200
  • 症例 出血をきたした精巣鞘膜腟内囊胞の1例 / 平野章治・ほか / p2201~2203
  • 統計 泌尿器科単独標傍病院の15年の歩み--原泌尿器科病院における手術統計(1971~1986年) / 原信二
  • 大前博志 / p2205~2212
  • 統計 三樹会病院における臨床統計 (第8報) -1987年度外来新患統計 / 丹田均・ほか / p2213~2218
  • 治験 非イオン性低浸透圧造影剤イオパミロン(R)による静脈性尿路造影--高齢者における検討 / 田中寛・ほか / p2219~2223
  • 治験 複雑性尿路感染症に対する Aztreonamの 使用経験 / 吉田謙一郎・ほか / p2225~2232
  • 治験 複雑性尿路感染症に対する Enoxacin の使用経験 / 富樫正樹・ほか / p2233~2236
  • 治験 尿路不定愁訴に対する猪苓湯,猪苓湯四物湯合の効果 / 堀井明範
  • 前川正信 / p2237~2241
  • 治験 腎下垂に対する補中益気湯の臨床的効果について / 堀井明範
  • 前川正信 / p2243~2248
  • 泌尿器科紀要第34巻総目次・物件索引・人名索引 / / p1~88

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 34(12)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1988-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想