泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  25(11)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 睾丸腫瘍の治療成績 / 生間//昇一郎 / p1121~1127<2204184>
  • 肺転移症例の検討 / 原田//卓
  • 十川//寿夫
  • 新谷//浩 / p1129~1135<2204185>
  • 過去7年間における睾丸腫瘍の治療成績 / 宮崎//重
  • 高崎//登
  • 出村//〔アキラ〕 / p1137~1141<2204186>
  • 睾丸腫瘍に対する多剤併用化学療法の試み / 藤井//昭男 / p1143~1149<2204187>
  • 転移性睾丸腫瘍に対する化学療法の検討 / 小角//幸人 / p1151~1156<2204188>
  • 絨毛癌要素を含む睾丸腫瘍4例の化学療法の経験 / 大見//嘉郎 / p1157~1162<2204189>
  • Non-seminomatous germinal testicular tumorの化学療法の経験 / 三木//恒治 / p1163~1169<2204190>
  • Vincristine,Actinomycin D,Bleomycinの3者併用(VAB)による非精上皮腫性睾丸腫瘍の化学療法 / 吉田//修
  • 添田//朝樹 / p1171~1176<2204191>
  • 睾丸腫瘍の化学療法:まとめ / 岡島//英五郎
  • 三品//輝男 / p1177~1180<2204192>
  • 両腎摘除ラットにおける胸管リンパ液中ABPCおよびCEZ濃度 / 桐山//啻夫 / p1181~1185<2204201>
  • ABPC,CEZ,KMおよびOLMの膀胱壁移行に関する実験的研究 / 桐山//啻夫 / p1187~1197<2204200>
  • 腹部Stomaに対するStomahesiveの使用経験 / 守殿//貞夫 / p1199~1203<2204199>
  • 上部尿路感染症に対する硫酸ジベカシン(DKB)の使用経験--点滴静注法の臨床的検討 / 竹崎//徹
  • 白勢//克彦 / p1205~1209<2204196>
  • 膀胱腫瘍に対するET-207膀胱内注入療法 / 上田//正山
  • 谷野//誠 / p1211~1215<2204193>
  • 前立腺癌に対するEstramustine Phosphate(Estracyt)の使用経験 / 三木//誠 / p1217~1226<2204195>
  • 前立腺癌に対するEstramustine Phosphate(Estracyt)の臨床効果について / 三矢//英輔
  • 小谷//俊一
  • 滝田//徹 / p1227~1230<2204194>
  • 排尿障害に対する保存的治療--八味地黄丸の使用経験について / 園田//孝夫
  • 佐川//史郎
  • 有馬//正明 / p1231~1234<2204198>
  • 排尿障害に対する八味地黄丸の使用経験 / 黒田//昌男 / p1235~1237<2204197>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 25(11)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1979-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想