外科 = Surgery : 臨床雑誌  57(5)(708)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 乳癌診療のUpdate / 佐野宗明
  • 牧野春彦 / p493~581
  • わが国における乳癌の疫学 / 佐野宗明 / p493~497
  • 乳腺増殖性病変のMalignant Potential / 並木恒夫 / p498~503
  • 乳癌のNatural History / 園尾博司 / p504~508
  • 乳癌診断上の新しい方略 / 内田賢 / p509~515
  • 乳癌検診の意義 / 森本忠興 / p516~522
  • 乳癌手術の歴史的変遷--HalstedからFisherへ / 阿部力哉 / p523~529
  • 乳癌手術療法の現状と術式選択の根拠 / 吉本賢隆 / p530~533
  • NO乳癌のリンパ節郭清の範囲 / 唐木芳昭 / p534~542
  • 乳癌非定型手術での神経温存の実際 / 光山昌珠 / p543~547
  • 乳癌の化学内分泌療法 / 和田富雄 / p548~555
  • 乳癌治療成績に影響する諸因子 / 高塚雄一 / p556~561
  • 乳癌術後のサーベイランス / 梶原哲郎 / p562~566
  • 乳癌診療における説明と同意 1)アンケート調査に基づく日本の現状 / 大内憲明 / p567~571
  • 乳癌診療における説明と同意 2)患者の立場からみた説明と同意 / 入村瑠美子 / p572~574
  • 乳癌診療における説明と同意 3)患者のdecision makingにおける諸要因の検討 / 小池道子 / p575~581
  • Computer支援外科 / 藤野//豊美 / p583~587<3619747>
  • 私の研究 外科患者QOLの評価法とその応用 / 進藤勝久 / p588~591
  • 研修医のための手術の要点 33 先天性腸閉鎖症の手術 / 松山四郎 / p593~596
  • 症例 急性胆囊炎にて発見された粘液産生胆囊癌の1例 / 桂川秀雄 / p597~600
  • 症例 右旁十二指腸ヘルニア嵌頓を伴う絞扼性イレウスの2例 / 小西宏育 / p601~604
  • 症例 扁平上皮癌を合併したepidermal cystの1例 / 梁純明 / p605~608
  • 症例 多発早期胃癌と食道裂孔ヘルニアを併存したMorgagni孔ヘルニアの1例 / 岸本弘之 / p609~612
  • 症例 右旁十二指腸ヘルニアを伴った成人腸回転異常症の1例 / 増子洋 / p613~615
  • 書評 大腸肛門疾患の診療 / 磨伊正義 / p582~582
  • 書評 取扱い規約に沿った腫瘍鑑別診断アトラス食道 / 神田雄史 / p592~592
  • 随録 第13回日本ストーマリハビリテーション学会総会 / / p503~503
  • 随録 第2回腹壁吊り上げ法手術研究会 / / p515~515
  • 随録 第30回日本成人病学会 / / p522~522
  • 随録 第32回補体シンポジウム / / p561~561
  • 随録 第5回骨盤外科機能温存研究会 / / p587~587
  • 随録 次号予告・寄稿のさだめ / / p617~617
  • 随録 編集ペン / / p618~618

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 57(5)(708)
出版元 南江堂
刊行年月 1995-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想