外科 = Surgery : 臨床雑誌  19(11)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 放射性同位元素P32による直腸癌の診断 / 常//松年 / 809~817<9874393>
  • 胸部および腹部刺創 / 藤田//登 / 818~822<9874387>
  • 大後頭孔部腫瘍について / 北村//勝俊 / 822~828<9874392>
  • 胃十二指腸潰瘍に対する胃切除の遠隔成績 / 井口//潔 / 828~834<9874384>
  • 術後疼痛に対するイルコジン坐薬の使用経験 / 松井//茂 / 835~837<9874389>
  • 五十肩の治療 / 石田//肇 / 837~842<9874388>
  • 胃炎と塩酸分泌との関係について / 五十嵐//信一 / 843~853<9874383>
  • 顔面腫張の1考察 / 田島//瑞夫 / 854~855<9874386>
  • フィナルゴン軟膏の臨床使用 / 七川//歓次 / 856~857<9874382>
  • 上腹部外科疾患の開腹術中における肝臓排泄機能に関する研究 / 高橋//勇 / 858~865<9874390>
  • 胃底腺区域に発生した胃潰瘍の2例 / 忍田//謹吾 / 866~869<9874385>
  • 肛門直腸S状結腸材穿創の1治験例について / 植松//俊彦 / 869~873<9874394>
  • 脊髄空洞症の手術例について / 斎藤//義一 / 873~878<9874391>
  • 第558回外科集談会印象記 / 浜口栄祐 / p879~880
  • 第246回整形外科集談会東京地方会 / 渡辺正毅 / p881~882
  • 隨想 欧米見聞記(2) / 吉岡一 / p883~886
  • 無影灯 血糖と癰 / / p834~834
  • 無影灯 頸の手術の位置と2-3の注意 / / p853~853
  • 無影灯 「オコゼ」に刺されたら / / p878~878
  • 無影灯 「吊し上げ」ここに効あり / / p880~880
  • 無影灯 肋骨骨折に対するギプス固定法 / / p886~886
  • 書評 内分泌の疾患第2版 / / p865~865
  • 外科の横好き / 長洲光太郎 / p887~887
  • 編集ペン / / p888~888

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 19(11)
出版元 南江堂
刊行年月 1957-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想