癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  35(3)(425)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフ 癌の組織像 悪性軟部腫瘍 2.悪性線維性組織球腫malignant fibrous histiocytoma,MFH / 下田忠和・他 / p386~387
  • 終末期癌患者に対する病名告知の精神的影響に関する研究 / 岡崎伸生・他 / p331~334
  • 転移性肝癌の病理組織学的研究--組織パターン分類の試みと微小転移巣から見た転移経路 / 柴田洋 / p335~347
  • 重複癌発生の相対危険 / 岡本直幸・他 / p348~354
  • 胆道癌に対する¹⁹⁸Au grain胆道腔内照射の経験 / 平塚純一・他 / p355~359
  • 子宮頸癌至適腔内照射条件の自動計算プログラムの臨床使用経験 / 砂倉瑞良・他 / p365~370
  • 子宮内膜癌に対するCAP療法--A preliminary report / 馬場伸二・他 / p371~377
  • 前立腺癌の速中性子線治療 / 森田新六・他 / p378~384
  • 症例 肺癌化学療法に伴う骨髄抑制時に併発したretrocecal appendicitisの1例 / 佐藤浩昭・他 / p389~392
  • 症例 心囊腔-腹腔交通術が有効と考えられた癌性心膜炎に伴う心タンポナーデの2例 / 安間文彦・他 / p393~396
  • 症例 エタノール注入・TAE併用療法が著効したstageIII肝細胞癌の1例 / 陶山芳一・他 / p397~403
  • 症例 肝細胞癌と腎癌の重複癌に副腎腺腫を合併した1剖検例 / 長岡博志・他 / p404~410
  • 症例 胃原発生悪性リンパ腫と早期胃癌の共存例 / 小島宏・他 / p411~416
  • 症例 胃癌大腸癌の二重癌を併発した石綿曝露者の1例 / 岸本卓己・他 / p417~420
  • 症例 著明なリンパ節転移をきたし胃生検・リンパ節生検にて診断し得た胃原発腺扁平上皮癌の1例 / 重松忠・他 / p421~426
  • 症例 潰瘍性大腸炎に早期直腸癌と胆囊結石を合併した1例 / 久保明良・他 / p427~435
  • 症例 手掌に生じたpleomorphic lipomaの1例--spindle cell lipomaとの比較 / 林徳真吉・他 / p437~441
  • がん・アナウンスメント 平成元年度厚生省がん研究助成金公募研究課題応募要領 / / p360~364
  • がん・アナウンスメント 第11回癌の生存時間研究会のお知らせ / / p436~436
  • 英文抄録〔A21~26〕 / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 35(3)(425)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1989-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想