癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  31(14)(376)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフ 癌の組織像 前立腺癌の組織像 4. ラテント癌,他 / 坂本穆彦 / p1778~1779
  • 非ホジキンリンパ腫の治療における三病理分類(Rappaport,LSG,WF)の比較 / 渋谷均・他 / p1757~1761
  • 舌癌の密封小線源組織内照射治療--10年間の治療成績の分析 / 大山茂・他 / p1762~1770
  • 肺癌手術後の重複癌と今後の対応 / 桑原修・他 / p1771~1775
  • 乳癌の集団検診--15年間の成績と問題点 / 上田進久・他 / p1781~1786
  • 新・旧胃生検組織診断規準におけるGroup III病変の比較検討--内視鏡像とその臨床的取り扱いについて / 土方淳・他 / p1787~1791
  • 胃癌原発巣の発育様式からみた転移形式の検討--とくに腹膜播種および肝転移との関係 / 高橋豊・他 / p1792~1796
  • 早期類似進行胃癌の臨床病理学的所見--早期胃癌との比較検討 / 松村幸次郎・他 / p1797~1801
  • 胃癌における扁平上皮様構造の臨床病理学的検討 / 西脇寛・他 / p1802~1804
  • Stage IV胃癌における免疫化学療法と化学療法の比較 / 加辺純雄・他 / p1805~1809
  • 子宮頸癌の高線量率腔内照射法による腸管障害 / 西川清・他 / p1810~1813
  • 症例 甲状腺乳頭癌に接して発生した髄様癌症例--臨床病理学的ならびに電顕的観察 / 石田常博・他 / p1814~1820
  • 症例 乳腺のadenolipomaの1例 / 長尾孝一・他 / p1821~1824
  • 症例 縦隔発生の未熟奇形腫の1例 / 尾関雄一・他 / p1825~1830
  • 症例 大量吐血をみた胃原発悪性リンパ腫(びまん性リンパ形質細胞性)の1例 / 紙野建人・他 / p1831~1838
  • 症例 Solid and cystic acinar cell tumor of the pancreasの1例 / 熊谷純一・他 / p1839~1843
  • 症例 広範なリンパ節転移を伴った直腸平滑筋肉腫の1例 / 松下昌裕・他 / p1844~1848
  • 症例 同時性三重複癌(食道,胆囊,大腸)の1例 / 近藤高志・他 / p1849~1853
  • がん・アナウンスメント 国立がんセンターレジデント募集要領(昭和61年度) / / p1776~1776
  • 英文抄録〔A-94~100〕 / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 31(14)(376)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1985-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想