賠償科学 = Journal of compensation science : 日本賠償科学会雑誌  (23)

日本賠償科学会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 23) 1998.04~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;No. 23 (Apr. 1998)-;No. 23からno. 37までの頒布者: 丸善

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 賠償医学から賠償科学 / 鈴木俊光 / p1~2
  • 医学的文書と情報開示--医師・鑑定人の立場から / 高取//健彦 / 3~6<4563676>
  • 個人情報保護条例および公文書開示条例と医学文書 / 野村//好弘 / 7~12<4563677>
  • 医学的情報開示と文書提出命令 / 松村//弓彦 / 13~17<4563678>
  • フランス賠償医学展望(その1)医師の民事責任に関する最新判例を中心に / 山野//嘉朗 / 18~24<4563679>
  • 判例診断 精神障害者の殺傷行為と管理責任 / 杉田//雅彦
  • 木ノ元//直樹
  • 野村//好弘 / 25~44<4563680>
  • 判例診断資料 精神分裂病患者の無断離院および殺人事件と病院の責任(北陽病院事件) / 木ノ元//直樹 / 45~51<4563681>
  • 逸失利益と因果関係--貝採事件3年判決を契機に / 小賀野//晶一 / 52~68<4563682>
  • 乳幼児突然死に関わる民事判例の動向と鑑定例 / 安達//登
  • 勾坂//馨 / 69~81<4563683>
  • 医学的因果関係をいかにして判断するか--いわゆる貝採り判決の事例を通じて / 黒木//尚長 / 82~88<4563684>
  • 交通事故後,6年余に亘る,主として不定愁訴に係わる鑑定例 / 大谷//勲
  • 武内//康雄 / 89~108<4563685>
  • 後遺障害と逸失利益をめぐる問題点臨床医の立場から--パネルディスカションを終えて / 井上//久 / 109~113<4563687>
  • 後遺障害と逸失利益をめぐる問題点 / 舟越//忠 / 114~118<4563688>
  • 後遺症損害の評価に与える自賠責保険の後遺障害等級認定の影響 / 高野//真人 / 119~123<4563689>
  • 事例検討 転倒直後より四肢麻痺を来たした一例 / 黒木尚長 / p124~126
  • 事例検討 死因としての慢性硬膜下血腫に疑義がもたれた一例 / 黒木尚長 / p127~129
  • 事例検討 頭部外傷後遺症死亡例 / 水澤郁文 / p130~131
  • 編集長への手紙 医師側から見た"診断書"について / 金物壽久 / p132~133

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 賠償科学 = Journal of compensation science : 日本賠償科学会雑誌
著作者等 日本賠償科学会
書名ヨミ バイショウ カガク = Journal of compensation science : ニホン バイショウ カガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of compensation science
巻冊次 (23)
出版元 学術社
日本賠償科学会
刊行年月 1998-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13442120
NCID AA11224741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00109631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想