大阪府立公衆衛生研究所研究報告 = Bulletin of Osaka Prefectural Institute of Public Health  (37)

大阪府立公衆衛生研究所 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 35) 1997~;本タイトル等は最新号による;35号 (平成9年)-47号 (平成21年);以後電子資料 (Web)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 大阪府における輸入腸管感染症に関する調査報告(平成10年) / 宮田//義人
  • 勢戸//和子
  • 田口//真澄 / 1~22<4937869>
  • 天然系薬剤使用の抗菌防臭加工繊維製品に対する抗菌力評価(3) / 宮野//直子
  • 松永//一朗
  • 中島//晴信 / 23~26<4937892>
  • 高山地区における個別処理浄化槽の面整備による生活排水の処理とその効果 / 奥村//早代子
  • 山本//康次
  • 中野//仁 / 27~34<4937900>
  • 琵琶湖-淀川水系におけるポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル系非イオン界面活性剤及びその分解物についての調査 / 宮野//啓一
  • 小泉//義彦
  • 土井//均 / 35~43<4937919>
  • 1998年度の大阪在住成人の有機リン系農薬の1日摂取量 / 桑原//克義
  • 村上//保行
  • 北川//幹也 / 45~52<4937925>
  • C18ディスク型固相を用いた環境水中のダイオキシン類抽出法の検討 / 宮野//啓一
  • 小泉//義彦
  • 渡辺//功 / 53~58<4937950>
  • LC/MSによる農薬の分析 / 阿久津//和彦
  • 柿本//幸子
  • 起橋//雅浩 / 59~62<4937955>
  • 固相抽出法を利用したポリカーボネート容器中のビスフェノールAの分析 / 池辺//克彦
  • 北川//陽子
  • 堀//伸二郎 / 63~68<4937963>
  • 固相抽出法-HPLCによる自然食品中のホルムアルデヒドの定量法について / 吉田//政晴
  • 佐喜眞//幸 / 69~74<4937968>
  • 調査・資料 大阪府における環境及び食品中放射能調査(平成10年度報告) / 鵜川//昌弘
  • 渡辺//功
  • 肥塚//利江 / 75~81<4937981>
  • 調査・資料 Colilert培地、Colitag培地及びBGLB培地による河川水中の大腸菌群、糞便性大腸菌群の検出 / 平野//昌作 / 83~87<4937997>
  • 調査・資料 大阪府下における水道水源河川の生物調査(1998年)余野川 / 宮島//年男
  • 田中//栄次
  • 肥塚//利江 / 89~98<4938008>
  • HIV感染の確認診断(1998年度) / 森//治代
  • 川畑//拓也
  • 大竹//徹 / 99~101<4938018>
  • 染料を用いた酸化チタンの分解能の検討 / 中野//仁 / 103~111<4938026>
  • 抄録 感染症のトピック「インフルエンザ」 / 前田章子 / p113~113
  • 抄録 新しい目でインフルエンザをみる「流行の歴史」 / 前田章子 / p113~113
  • 抄録 モノクローナル抗体を応用したB型インフルエンザウイルスの迅速診断法およびタイプ型別法の開発(英文) / 中川直子
  • 前田章子
  • 加瀬哲男
  • 久保田律子
  • 奥野良信 / p114~114
  • 抄録 高齢期のインフルエンザワクチン接種に対する麻黄附子細辛湯のアジュバント様効果について / 高木康博
  • 河合澄子
  • 東奈津美
  • 前田章子
  • 上羽昇 / p114~114
  • 抄録 ウイルス性胃腸炎 / 山崎謙治
  • 奥野良信 / p115~115
  • 抄録 ウイルスによる食水系感染症講座(2)肝炎ウイルス / 左近直美 / p115~115
  • 抄録 アデノウイルス7型感染症におけるウイルス検査 / 加瀬哲男
  • 前田章子
  • 奥野良信
  • 藤本嗣人
  • 西村章
  • 加藤伴親 / p116~116
  • 抄録 鉱物繊維を投与したヒトモノサイト誘導マクロファージによる活性酸素種産生の測定(英文) / 大山正幸
  • 大竹徹
  • 森永謙二 / p116~116
  • 抄録 硫酸化修飾シクロデキストリン(mCDS71)に対する耐性HIV-1の遺伝子解析(英文) / 森治代
  • 大竹徹
  • 大石功
  • 栗村敬 / p117~117
  • 抄録 HIV-1感染者血清中の逆転写酵素活性阻止抗体の動態 / 小田原史知
  • 佐野浩一
  • 大竹徹
  • 大久保進
  • 中野隆史
  • 高崎智彦
  • 美崎英生
  • 中井益代 / p117~117
  • 抄録 スーダンの生薬抽出物の抗HIV-1活性と抗HIV-1プロテアーゼ活性(英文) / G.HUSSEIN
  • 宮代博継
  • 中村憲夫
  • 服部征雄
  • 川畑拓也
  • 大竹徹
  • 垣内信子
  • 下遠野邦忠 / p118~118
  • 抄録 抗HIV-1活性と抗HIV-1プロテアーゼ活性を持つ霊芝由来物質(英文) / S.EL-MAKKAWY
  • M.R.MESELHY
  • 中村憲夫
  • 手塚康弘
  • 垣内信子
  • 服部征雄
  • 下遠野邦忠
  • 川畑拓也
  • 大竹徹 / p118~118
  • 抄録 シソ科に属するハーブ類の抗HIV-1作用(英文) / 山崎勝弘
  • 仲野正美
  • 川畑拓也
  • 森治代
  • 大竹徹
  • 上羽昇
  • 大石功
  • 井波里恵
  • 山根めぐみ
  • 中村実紀
  • 邑田裕子
  • 中西勤 / p119~119
  • 抄録 北米植物の抗HIVスクリーニング試験と--植物、Lethalia vulpina(L.)Hue中の活性物質(英文) / 中西勤
  • 邑田裕子
  • 稲富由香
  • 邑田仁
  • F.A.LANG
  • 山崎勝弘
  • 仲野正美
  • 川畑拓也
  • 森治代
  • 大竹徹 / p119~119
  • 抄録 C蛋白変異センダイウイルスのアポトーシス誘導能の亢進はマウス病原性の減弱に関与している(英文) / 伊藤正恵
  • 堀田博
  • 本間守男 / p120~120
  • 抄録 センダイウイルスの4種のC蛋白は機能的に同一ではない(英文) / P.LATORRE
  • T.CADD
  • 伊藤正恵
  • J.CURRAN
  • D.KOLAKOFSKY / p120~120
  • 抄録 PCR法による大腸菌O157抗原の同定 / 塚本定三
  • 河合高生 / p121~121
  • 抄録 フグ中毒早期診断のための患者尿からのテトロドトキシンの高感度検出法の開発(英文) / 川津健太郎
  • 柴田忠良
  • 濱野米一 / p121~121
  • 抄録 クレオソート及びその主要構成成分の病原性大腸菌0157 H7のベロ毒素産生抑制効果 (英文) / 坂上吉一
  • 市瀬力也
  • 梶村計志
  • 横山浩 / p122~122
  • 抄録 ネズミチフス菌NM6001とNM6002のニトロアレーンと芳香族アミンの遺伝子毒性におけるヒトアセチル転移酵素の役割(英文) / 小田美光
  • 山崎浩志
  • 島田力 / p122~122
  • 抄録 特定配列にいれた1,N2-エテノグアニンのチャイニーズハムスター卵母細胞における突然変異原性(英文) / 赤阪進
  • F.P.GUENGERICH / p123~123
  • 抄録 16SリボゾームRNA遺伝子上の変異の検出によるカナマイシン耐性結核菌の検出(英文) / 鈴木定彦
  • 勝川千尋
  • 田丸亜貴
  • 阿部千代治
  • 牧野正直
  • 水口康雄
  • 谷口初美 / p123~123
  • 抄録 ヒト精巣からクローニングされたCD46スプライス産物の翻訳後修飾と細胞内局在 細胞内領域のO型糖鎖付加における役割 (英文) / 原知子
  • 鈴木定彦
  • 中沢正紀
  • 西村仁
  • 長沢英晴
  • 西口美幸
  • 松本美佐子
  • 畑中道代
  • 北村正也
  • 瀬谷司 / p124~124
  • 抄録 B細胞分化の後期ステージにおける抗体重鎖遺伝子のプロモーターおよびエンハンサー活性の制御(英文) / 内藤暁宏
  • 鈴木定彦
  • 東隆親 / p124~124
  • 抄録 大腸菌中で発現させたヒトマンナン結合蛋白質(部分)の性状(英文) / 江田宗司
  • 鈴木定彦
  • 河合高生
  • 大谷克城
  • 加瀬哲男
  • 坂本隆志
  • 若宮伸隆 / p125~125
  • 抄録 結核菌の薬剤耐性検査 薬剤耐性に関与する遺伝子と迅速診断への応用の可能性 / 鈴木定彦
  • 田丸亜貴
  • A.RUHUL
  • 勝川千尋 / p125~125
  • 抄録 滅菌済み消毒剤の開封時における微生物汚染の可能性の検討 / 味村真弓
  • 梶村計志
  • 坂上吉一
  • 横山浩
  • 香月英男 / p126~126
  • 抄録 ソホラフラバノンGの抗MRSA活性及び他の抗菌性物質との相乗効果(英文) / 坂上吉一
  • 味村真弓
  • 梶村計志
  • 横山浩
  • 飯沼宗和
  • 田中俊幸
  • 大山雅義 / p126~126
  • 抄録 ビグアナイド系化合物から誘導された新規単一ビグアナイド化合物であるOPB-2045の緑膿菌に対する殺菌効果の電子顕微鏡による解析(英文) / 坂上吉一
  • 味村真弓
  • 梶村計志
  • 横山浩
  • 西村公志 / p127~127
  • 抄録 過酢酸の各種微生物に対する殺菌効果の検討 / 坂上吉一
  • 勝川千尋
  • 加瀬哲男
  • 久米田裕子
  • 横山浩 / p127~127
  • 抄録 アミノローダニン誘導体の殺虫並びに抗真菌活性(英文) / 稲森善彦
  • 岡本征子
  • 竹川陽子
  • 辻坊裕
  • 坂上吉一
  • 久米田裕子
  • 柴田光信
  • 沼田敦 / p128~128
  • 抄録 金属めっき膜が産生する過酸化水素の病原細菌に対する毒性(英文) / 趙志宏
  • 坂上吉一
  • 逢坂哲彌 / p128~128
  • 抄録 めっき膜の抗菌作用とその応用 / 趙志宏
  • 草刈真一
  • 坂上吉一
  • 逢坂哲彌 / p129~129
  • 抄録 下水処理場での生物学的窒素りん同時除去法のための前処理のあり方について / 奥村早代子
  • 山本康次
  • 津村和志
  • 桑原憲雄 / p129~129
  • 抄録 住居環境における揮発性有機塩素系化合物への曝露実態とその体内吸収量の推定 / 吉田俊明
  • 安藤剛
  • 福原守雄 / p130~130
  • 抄録 トリハロメタン類および四塩化炭素への低濃度曝露ラットにおける経気道吸収量の薬物動力学的解析(英文) / 吉田俊明
  • 安藤剛
  • 福原守雄 / p130~130
  • 抄録 生活空気環境中の化学物質とその人体暴露 / 安藤剛
  • 吉田俊明
  • 福原守雄 / p131~131
  • 抄録 生活環境化学物質の経路別摂取量調査--揮発性有機化合物を例にして / 玉川勝美
  • 安藤剛
  • 福原守雄 / p131~131
  • 抄録 ガラス工場における慢性職業性タリウム中毒を疑われた一症例(英文) / 平田衛
  • 垰田和史
  • 小野-小笠原真理子
  • 鷹屋光俊
  • 久永直見 / p132~132
  • 抄録 産業現場における有機溶剤曝露濃度の日内変動の大きさ(英文) / 熊谷信二
  • 松永一朗 / p132~132
  • 抄録 幼稚園における教諭の腰部負担 / 熊谷信二
  • 田淵武夫
  • 田井中秀嗣
  • 宮島啓子
  • 松永一朗
  • 小坂博
  • 安藤剛
  • 瀬尾明彦 / p133~133
  • 抄録 アセトン曝露濃度の変動と労働負荷の違いが血中、尿中および呼気中アセトン濃度に及ぼす影響(英文) / 熊谷信二
  • 松永一朗
  • 田淵武夫 / p133~133
  • 抄録 日内変動を考慮した短時間曝露濃度の評価法 / 熊谷信二
  • 松永一朗
  • 高木興一 / p134~134
  • 抄録 小学校教員の粉塵曝露状況 / 熊谷信二
  • 寒川茂 / p134~134
  • 抄録 阪神淡路大震災における勤労者のストレス--家屋被害別にみた1年半後のストレス症状 / 田井中秀嗣
  • 織田肇
  • 中村清一
  • 田淵武夫
  • 野田哲朗
  • 三戸秀樹 / p135~135
  • 抄録 都市域における小児気管支喘息の発症要因--室内空気汚染の関与について / 中島孝江
  • 東恵美子
  • 橋本正史
  • 豊島協一郎
  • 林田道昭
  • 小町喜男 / p135~135
  • 抄録 都市域における小児気管支喘息の発症要因 (II)--アトピー、血清脂肪酸の関与と都市型居住環境との相互作用について / 中島孝江
  • 東恵美子
  • 橋本正史
  • 豊島協一郎
  • 林田道昭
  • 小町喜男 / p136~136
  • 抄録 都市域における気道アレルギーの潜在的増大要因都市型生活環境の関与について / 東恵美子
  • 中島孝江
  • 橋本正史
  • 豊島協一郎
  • 林田道昭
  • 小町喜男 / p136~136
  • 抄録 仕事生きがい要因と負担要因--世代間比較からみた20歳代の特徴 / 田井中秀嗣 / p137~137
  • 抄録 生薬の皮膚関連酵素に対する阻害作用 / 沢辺善之
  • 山崎勝弘
  • 岩上正藏
  • 梶村計志
  • 中込和哉 / p137~137
  • 抄録 大腸菌内でヒトのチトクロームP450 1B1の発現(英文) / 島田力
  • R.M.WUNSCH
  • I.H.HANNA
  • T.R.SUTTER
  • F.P.GUENGERICH
  • E.M.J.GILLAM / p138~138
  • 抄録 P450再構成系(英文) / 島田力
  • 山崎浩史 / p138~138
  • 抄録 ヒトのチトクロームP450 1A1,1A2,1B1に対する多環芳香族炭化水素阻害剤の選択性(英文) / 島田力
  • 山崎浩史
  • M.FOROOZESH
  • N.E.HOPKINS
  • W.L.ALWORTH
  • F.P.GUENGERICH / p139~139
  • 抄録 日本人と欧米人におけるCYP2C18とCYP2C19遺伝子の変異の分布の連関(英文) / 井上清
  • 山崎浩史
  • 島田力 / p139~139
  • 抄録 ヒト肝ミクロゾームによるワルファリン、フルビプロフェン、ジクロフェナック酸化とP450 2C9ならびにその変異体の役割(英文) / 山崎浩史
  • 井上清
  • 千葉康司
  • 小沢直紀
  • 河合高生
  • 鈴木定彦
  • J.A.GOLDSTEIN
  • F.P.GUENGERICH
  • 島田力 / p140~140
  • 抄録 ヒト肝ミクロゾームによるトルブタミドならびにワルファリン酸化反応におけるチトクロームP450 2C9ならびにそのシステイン144あるいはロイシン359変異体の役割について(英文) / 井上清
  • 山崎浩史
  • 島田力 / p140~140
  • 抄録 ヒト肝ミクロゾームによるエストラジオールならびにエストロンの酸化におけるチトクロームP450 1A2とP450 3A4の役割(英文) / 山崎浩史
  • P.M.SHAW
  • F.P.GUENGERICH
  • 島田力 / p141~141
  • 抄録 ラット肝ミクロゾームにおけるロキシスロマイシンならびにその代謝物とチトクロームP450・代謝物複合体の生成(英文) / 山崎浩史
  • 島田力 / p141~141
  • 抄録 ロキシスロマイシンとその代謝物、トロレアンドマイシン、エリスロマイシンのチトクロームP450 3A4によるテストステロン水酸化酵素活性の阻害活性の比較(英文) / 山崎浩史
  • 島田力 / p142~142
  • 抄録 ヒトのP450の生化学研究の20年 精製、発現・機構ならびに薬物への関連 (英文) / F.P.GUENGERICH
  • N.A.HOSEA
  • A.PARIKH
  • L.C.BELL-PARIKH
  • W.W.JOHNSON
  • E.M.J.GILLAM
  • 島田力 / p142~142
  • 抄録 アフラトキシンB1の活性化と解毒(英文) / F.P.GUENGERICH
  • W.W.JOHNSON
  • 島田力
  • Y.-F.UENG
  • 山崎浩史
  • S.LANGOUET / p143~143
  • 抄録 ヒトチトクロームP450酵素による前発癌性物質の活性化(英文) / F.P.GUENGERICH
  • 島田力 / p143~143
  • 抄録 薬物・毒物・がん原物質の代謝に関与するヒトのチトクロームP450 / 島田力
  • 鎌滝哲也 / p144~144
  • 抄録 超臨界流体抽出法による食品中の有機リン系農薬の分析自動化の試み / 尾花裕孝
  • 起橋雅浩
  • 北川幹也
  • 堀伸二郎
  • 南裕貴 / p144~144
  • 抄録 高速溶媒抽出装置とミニカラムを用いた食品中のN-メチルカーバメート系農薬の分析(英文) / 起橋雅浩
  • 尾花裕孝
  • 堀伸二郎 / p145~145
  • 抄録 液体クロマトグラフ法における「システムの再現性」について / 岩上正藏
  • 山下治夫
  • 岡田敏史 / p145~145
  • 抄録 抗菌防臭加工製品の市場調査手法の確立と調査結果 / 中島晴信
  • 大森裕子
  • 伊佐間和郎
  • 松永一朗
  • 宮野直子
  • 湯浅陽子
  • 寺地吉弘
  • 鹿庭正昭 / p146~146

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪府立公衆衛生研究所研究報告 = Bulletin of Osaka Prefectural Institute of Public Health
著作者等 大阪府立公衆衛生研究所
書名ヨミ オオサカ フリツ コウシュウ エイセイ ケンキュウジョ ケンキュウ ホウコク = Bulletin of Osaka Prefectural Institute of Public Health
書名別名 Bulletin of Osaka Prefectural Institute of Public Health

Osaka furitsu koshu eisei kenkyujo kenkyu hokoku
巻冊次 (37)
出版元 大阪府立公衆衛生研究所
刊行年月 1999-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 13432923
NCID AA11379908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00108930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想