インターナショナルナーシングレビュー : 国際看護師協会機関誌 = INR : international nursing review : official journal of the International Council of Nurses  20(3)(81)

日本看護協会出版会 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (1) (通号: 99) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 世界の論文とニュース (16巻1号-17巻4号)→ 国際看護師協会機関誌 (26巻1号-35巻5号);並列タイトル変遷: International nursing review (17巻1号-17巻4号)→ INR (18巻1号-19巻5号, 25巻1号-35巻5号);並列タイトル関連情報変遷は「International nursing review」「Official journal of the International Council of Nurses」のこともあり;16巻1号 = 61号 (1993年1月)-35巻5号 = 158号 (2012 autumn);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 看護の共通言語を構築する看護実践国際分類(ICNP)/アルファバージョン / / p4~9,11~230
  • 序 ICNPへの参加 / 見藤隆子 / p4~5
  • 序 ICNPの行方 看護婦の自律 / 片田範子 / p6~7
  • 序 ICNP/アルファバージョンの活用に関するお願い / 岡谷恵子 / p8~9
  • 1 看護実践国際分類(ICNP)/アルファバージョン 統合のためのフレームワーク / 国際看護婦協会(ICN) / ~210
  • 序文 / M.M.スタイルズ / p12~12
  • 謝辞 / / p13~13
  • イントロダクション / / p14~14
  • 第1章 背景 1.1 なぜ ICNP が必要か? / / p15~16
  • 第1章 背景 1.2 世界では何が起こっているか? / / p16~17
  • 第1章 背景 1.3 これまでの経過 / / p17~17
  • 第2章 ICNP:その展望 2.1 ICNPとは何か? / / p18~20
  • 第2章 ICNP 2.2 ICNP 目的と目標 / / p20~20
  • 第2章 ICNP 2.3 ゴール,方策,規準 / / p20~21
  • 第3章 ICNP:その過程 3.1 ICNP 開発の経過 / / p22~23
  • 第3章 ICNP 3.2 ボキャブラリーの開発 / / p23~25
  • 第3章 ICNP 3.3 分類の原理 / / p25~26
  • 第3章 ICNP 3.4 標準化という考え方 / / p26~27
  • 第4章 ICNP:できあがったもの 4.1 ICNP アルファバージョンの紹介 / / p28~28
  • 第4章 ICNP 4.2 セクション1 看護現象 イントロダクション / / p28~31
  • 第4章 ICNP 4.2 セクション1 看護現象 看護現象分類 / / p32~40
  • 第4章 ICNP 4.2 セクション1 看護現象 看護現象分類で用いられる用語の定義 / / p41~58
  • 第4章 ICNP 4.2 セクション1 看護現象 看護現象の細分化の原理 / / p59~73
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 イントロダクション / / p74~75
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 軸A:行為のタイプ(Action Types) / / p76~91
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 軸B:対象(Objects) / / p92~108
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 軸C:アプローチ(Approaches) / / p109~111
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 軸D:手段(Means) / / p112~120
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 軸E:身体部位(Body Sites) / / p121~126
  • 第4章 ICNP 4.3 セクション2 看護介入 軸F:時間/場所(Time/Place) / / p127~130
  • 第4章 ICNP 4.4 セクション3 看護アウトカム / / p131~131
  • 第4章 ICNP 4.5 クロス・マッピング / / p132~182
  • 第4章 ICNP 4.6 看護現象と看護介入を結び付ける / / p183~183
  • 第5章 ICNPへの参加 5.1 ICNPへの参加方法 / / p184~184
  • 第5章 ICNPへの参加 5.2 ICNPの活用 / / p184~184
  • 第5章 ICNPへの参加 5.3 アルファバージョンに関するフィードバック / / p184~185
  • 第5章 ICNPへの参加 5.4 新しい用語の開発と提出 / / p185~186
  • 第5章 ICNPへの参加 5.5 用語の妥当性検証 / / p186~186
  • 第5章 ICNPへの参加 5.6 進行状況のモニタリングと連絡確保 / / p186~186
  • 資料 1 用語集 / / p187~190
  • 資料 2 参考・引用文献 / / p191~192
  • 資料 3 用語を ICNP に提出するためのガイドライン / / p193~200
  • 資料 4 ICNP アルファバージョンフィードバック用紙 / / p201~210
  • 2 参考論文 / / ~230
  • ICNP の構造設計 / G.H.ニールセン
  • R.A.モルテンセン / p212~222
  • ICNP のためのデータベース開発 / A.コーネン
  • M.ウェイク / p223~227
  • ヨーロッパにおける ICNP テレナース・プロジェクト / 国際看護婦協会(ICN) / p228~230

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 インターナショナルナーシングレビュー : 国際看護師協会機関誌 = INR : international nursing review : official journal of the International Council of Nurses
著作者等 International Council of Nurses
日本看護協会
日本看護協会出版会
書名ヨミ インターナショナル ナーシング レビュー : コクサイ カンゴシ キョウカイ キカンシ = INR : international nursing review : official journal of the International Council of Nurses
書名別名 インターナショナルナーシング・レビュー

INR : international nursing review : official journal of the International Council of Nurses

Intanashonaru nashingu rebyu
巻冊次 20(3)(81)
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 1997-05
版表示 日本版
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 09193804
NCID AN10399570
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00092066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想