Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  3(9)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 看護教育と福祉教育のユニフィケーション / / p4~30
  • なぜ日本ではユニフィケーションが必要とされるか / 古瀬徹 / p4~9
  • 医療・保健・福祉をつなげる援助 / 杉原素子 / p10~15
  • 座談会 日本の医療職者と福祉識者の育成を考える--看護教育と福祉教育のユニフィケーションの視点から / 石井享子
  • 北川公子
  • 菊井和子
  • 鈴木五郎
  • 伊藤雅治 / p16~30
  • 米国看護の資格制度・教育制度にみるアセスメント・レベルの階層性の検証 / 山内豊明 / p36~43
  • 実践者の看護研究取り組みへの認識と問題状況--研修参加者へのアンケート調査から / 岡部恵子
  • 土屋八千代 / p44~51
  • 症例報告 在宅介護支援センターの看護職の役割に関する一考察--在宅ターミナル期支援の事例から / 服部ユカリ / p52~59
  • 看護のための人間学 6・最終回 日本人と生命倫理-父の死をめぐって / 小松奈美子 / p60~66
  • 患者学を目指して 8 女性学からの患者理解(前編) / 大関信子 / p67~73
  • パターン認識と人間としての進化・成長 4・最終回 新しいパラダイムにおける卵巣がん患者看護インターベンション / 遠藤恵美子 / p74~80
  • 米国の博士論文にみる看護学教育研究の動向 3 看護学教育カリキュラム開発に関する研究 / 亀岡智美
  • 小林小百合 / p81~87
  • One Point Column 臨床看護研究の課題 / 祖父江育子 / p32~32
  • One Point Column 研究テーマとの出会い / 稲吉光子 / p32~32
  • One Point Column 師への恩返し / 長尾淳子 / p33~33
  • One Point Column 看護職への理解は魅力を感じてもらうことから / 重村淳子 / p33~33
  • One Point Column 臨床実習における学びについて / 柴田恵子 / p34~34
  • One Point Column ホスピス病棟より - 一喜一憂することないよ / 井上米子 / p34~34
  • One Point Column 臨床指導にプラス思考を / 深石純子 / p35~35
  • One Point Column 彼らは,今日もがんばっています / 河田和夫 / p35~35
  • 医学セミナー テクノストレス 1 テクノストレスの概要と実態 / 春日伸予 / p88~92
  • 学会告知板 / / p92~92,93~93
  • 投稿規定 / / p94~94

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research

Quality nursing
巻冊次 3(9)
出版元 文光堂
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想