セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community  (5)

セミナー医療と社会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3号 (June 1993)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言「第5号の発行にあたって」 / 品川信良 / p1~2
  • 1.ヒポクラテスにかわる新しい地球的ヘルスケア倫理の確立をめざして / Hans-Martin Sass
  • 品川信良 / p3~6
  • 2.患者の義務--健康とその自己管理 / 品川信良 / p7~14
  • 3.イスラエルのバイオエシックスの紹介--とくに人工妊娠中絶問題への適応をめぐって / Frank J.Leavitt
  • 石渡隆司 / p15~25
  • 4.テクノロジーの変化が医療費に及ぼしたマクロ経済的なインパクト / Johan Polder
  • 五十嵐靖彦 / p26~34
  • 5.手術前後における看護婦の患者訪問とそれに対する患者の評価 / 永井陽子
  • 藤田ツル
  • 関章子
  • 佐々木典子
  • 野村雪光 / p35~38
  • 座談会 ケアとキュアをめぐって(後編)セミナー医療と社会 / 世話役有志 / p39~51
  • セミナー「例会」 第8回パネルディスカッション《どうする日本のこれからめ医療》 / 千葉陽一
  • 野村雪光
  • 倉又佳代子
  • 木村紀美 / p52~72
  • セミナー「例会」 セミナー講座--中国見たまま / 五十嵐靖彦 / p73~77
  • セミナー「例会」 第9回 パネルディスカッション《これからの日本の医療に望む》 / 石渡隆司
  • 佐藤裕
  • 品川信良 / p78~82
  • セミナー「例会」 セミナー講座--精神病理学者ヤスパース-その生涯と業績 / 佐藤時治郎 / p83~86
  • 声明・論理綱領 国際生命倫理に関する福井声明 Fukui Statement on International Bioethics / / p85~86
  • 声明・論理綱領 「代理母」の問題についての日本不妊学会の理事会見解 / 飯塚理八
  • 高木繁夫 / p87~87
  • 声明・論理綱領 「胎児組織の移植」に関する「ゐのはな宣言」 A GUIDELINE ON FETAL TISSUE IMPLANTATION "INOHANA DECLARATION" / 村瀬靖
  • 望月良夫 / p88~93
  • 読者からの手紙--高齢者と医療--ケア、その理想と現実--ケア、Caringを読んで--日本の医療をもっと良くするために--ベッドの高さ--看護とディスポ製品--古典に学ぶ生命倫理ほか3通 / 津嶋恵輔
  • 野村雪光
  • 木村紀美
  • 五十嵐ハギ
  • 末廣敏昭
  • 木村妙子
  • 五十嵐靖彦
  • 下田靖雄
  • 鈴木崇夫
  • 綿貫礼子 / p94~102
  • 新刊書・論文紹介--先端医療と刑法--生殖医学と人類遺伝学--聖と俗の交錯-宗教学とその周辺--日本社会と生命倫理--神経難病、ヒト・ゲノム研究と社会--死のエコロジー / 品川信良
  • Y. I. 生 / p103~108
  • 事務局だより / / p109~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community
著作者等 セミナー医療と社会
書名ヨミ セミナー イリョウ ト シャカイ = Journal of health care, medicine and community
書名別名 医療と社会

Journal of health care, medicine and community

Semina iryo to shakai
巻冊次 (5)
出版元 セミナー医療と社会
刊行年月 1994-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09196633
全国書誌番号
00094816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想