Infection control : The Japanese journal of infection control  7(6)(39)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 10 (1) (通号: 74) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号=1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 腸管出血性大腸菌O157の対策 / 村田三紗子 / p13~52
  • 病原診断法の進歩 / 甲斐明美 / p14~18
  • 抗菌薬使用の是非--初期治療 / 相楽裕子 / p20~25
  • 合併症の予防と治療--HUS脳症 / 伊藤拓
  • 本田雅敬 / p26~35
  • 給食職員の指導 / 中村明子 / p36~41
  • 感染経路とその対策 / 伊藤武 / p42~46
  • 医療機関と保健所の連携--帯広市内幼稚園児の集団感染事例から / 貞本晃一 / p48~52
  • 1 HACCP / 村田三紗子 / p4~5
  • 2 家庭で行うHACCP / 村田三紗子 / p6~7
  • 連載・他 / / p53~60,65~71,73~80,82~87
  • プラクティカル 滅菌・消毒Q&A(6)O157の消毒 / 尾家重治 / p73~75
  • 病院感染対策に一言--無菌室でウイルス感染が防げる? / 正岡徹 / p53~53
  • 臨床からみる細菌(12)メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 / 平泻洋一 / p54~58
  • ウチの例・ヨソの例 病院感染対策の組織(6)私たちの病院感染対策PART2-成田赤十字病院の病院感染対策活動-特にワーキンググループの活動について- / 成毛一子
  • 遠藤康伸
  • 尾世川正明 / p76~80
  • サーベイランス事始め(6)サーベイランスの結果の分析方法-2つの感染率を比較する- / 沼口史衣 / p82~87
  • REPORT 血中ウイルス感染への予防と対策--第8回東海院内感染対策研究会開催される / 井上聡子 / p8~8
  • REPORT 第4回ICPの会開催される / / p68~69
  • Access Information / / p59~59,60~60
  • 書評「感染対策ICT実践マニュアル」 / 小林寛伊 / p70~70
  • 読者のページ / K・F
  • 栗原敦 / p65~65
  • CLIP / / p66~67

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Infection control : The Japanese journal of infection control
著作者等 メディカ出版
書名別名 Infection control : Japanese journal of infection control

Infection control
巻冊次 7(6)(39)
出版元 メディカ
刊行年月 1998-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09191011
NCID AN10382862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00091366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想