Nurse eye = ナースアイ  12(6)(127)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 144) 2001.01~;刊行頻度の変更あり;24巻1号には季刊28号の表示もあり;1号 (1988年11月)-26号 (1990年12月) ; 4巻1号 = 27号 (1991年1月)-24巻1号 = 200号 (2011);以後休刊;総目次: 24巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ナーシング・アプローチ 院内感染防止マニュアル ナースの役割とケアのポイント / / ~137,139~158
  • まえがき / 下正宗 / p2~
  • 第I部 感染と感染症の基礎知識 / / p7~34
  • [1]感染,感染症とは / 下正宗 / p8~11
  • [2]新しい病原微生物と最近話題の感染症 / 下山英 / p12~20
  • [3]抗生剤と細菌の薬剤耐性のメカニズム / 勇美穂 / p21~30
  • [4]最新・消毒剤一覧 / 勇美穂 / p31~34
  • 第II部 院内感染防止対策の基本 / / p35~84
  • [1]院内感染防止対策とは / 下正宗 / p36~50
  • [2]病棟・外来での院内感染防止対策 / 二戸幸子 / p51~56
  • [3]診療所での院内感染防止対策 / 五十嵐きよみ / p57~59
  • [4]在宅ケアでの院内感染防止対策 / 内田てる美 / p60~62
  • [5]老人福祉施設での院内感染防止対策 / 野村まゆみ / p63~66
  • [6]家政課での院内感染防止対策 / 樋口美矢子 / p67~71
  • [7]臨床検査室での院内感染防止対策 / 亀山由歌子 / p72~74
  • [8]中央材料室での院内感染防止対策 / 今野康夫 / p75~77
  • [9]清掃担当部門での院内感染防止対策 / 島安治
  • 高成田健 / p78~84
  • 第III部 院内感染対策の実際とケアのポイント / / p85~137
  • [1]腸管出血性大腸菌(O-157)感染症 / 角田登美子
  • 佐藤静香 / p86~92
  • [2]MRSA感染症 / 山崎由美子 / p93~97
  • [3]肺結核 / 重廣優子 / p98~101
  • [4]B型肝炎,C型肝炎 / 久保田弘美 / p102~105
  • [5]後天性免疫不全症候群(AIDS) / 下正宗 / p106~117
  • [6]疥癬 / 重廣優子 / p118~123
  • [7]海外帰国者の発熱・消化器症状 / 下正宗 / p124~130
  • [8]小児の伝染性疾患 / 嘉陽克子 / p131~137
  • 第IV部 感染症新法のポイント / / p139~158
  • [1]感染症新法の概要 / 下正宗 / p140~145
  • [2]資料・感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 抜粋 / / p146~158

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Nurse eye = ナースアイ
著作者等 桐書房
書名ヨミ Nurse eye = ナース アイ
書名別名 季刊ナースアイ

ナースアイ
巻冊次 12(6)(127)
出版元 桐書房
刊行年月 1999-07
ページ数
大きさ 26cm
全国書誌番号
00078492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想