Emergency nursing  10(7)(108)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 157) 2001.01~17 (12) (通号: 212) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から3巻6号までの刊行頻度は隔月刊;1巻1号 = 1号 (1988年5/6月)-17巻12号 = 212号 (2004年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急NOW 救急救命士との接点 / 寺師榮 / p10~29
  • 1. 救急救命士誕生6年間と今後の展望 / 松原泉 / p10~13
  • 2. 救命士の活用と医療現場の変化 / 円山啓司 / p14~18
  • 3. 看護婦から救命士になって / 登みゆき / p19~21
  • 4. 救急救命士と看護婦との接点--看護婦(士)の立場から / 藤田昌久 / p22~25
  • 5. 救急救命士と看護婦との接点--救命士の立場から / 森本幸夫 / p26~29
  • 救急車同乗実習レポート / 田中由紀子 / p30~38
  • 連載 / / p1~39,41~51
  • 巻頭エッセイ 救急車同乗実習導入から,はや10年--救急救命士とともに学びあう喜びを実感させながら / 田中由紀子 / p1~1
  • Q&A 第27回 家族援助 / 市川ゆり子 / p4~8
  • 新・救急処置とその看護 第17回 Sengstaken-Blakemore Tubeの挿入 / 石川尚子 ほか / p41~44
  • 学会発表のKnowHow 最終回 学会発表本番に臨んで / 藤井千穂 / p45~48
  • 家族 第6回 何が起こっても大丈夫 / 中島いずみ / p49~51
  • NEW! わたしの実習体験記 第1回 死後の処置に立ち会って…ほか / 高栄奈都
  • 木山幸枝 / p52~53
  • 救急ナースのための薬剤情報 第9回 バクトロバン(R)鼻腔用軟膏 / 藤原豊博 / p54~55
  • 母ありて…アトランタからのたより 第6回 CQIコンセプトの基本-90年代の医療・看護の質改善の新方向- / Kazuyo Kanzaki / p57~65
  • 救急領域での専門用語 175・176 / 池添美華 / p70~71
  • 基礎から学ぶ呼吸管理 最終回 呼吸器感染予防 / 土井英史 / p73~78
  • 第25回日本救急医学会総会看護部会会告(第2次) / / 巻頭
  • 第3回日本集団災害医療研究会会告 / / p39~39
  • かわらばん / / p56~56
  • バックナンバー / / p66~66
  • 第4回日本エアーレスキュー研究会会告 / / p67~67
  • Emergency Activity / / p68~69
  • 投稿規定 / / p79~79
  • 次号予告 / 房本英之 / p80~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Emergency nursing
書名別名 The Japanese journal of emergency nursing

エマージェンシー・ナーシング : 日本救急看護学会準機関誌

Emergency nursing
巻冊次 10(7)(108)
出版元 メディカ
刊行年月 1997-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09154213
NCID AN10091473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00077872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想