OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing  6(8)(65)

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) (通号: 197) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号のタイトル関連情報: the Japanese journal of operative room nursing;1巻1号 = 1号 (1986年5/6月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 長時間手術の問題点と対策 / 都築正和 / p8~54
  • MANAGEMENT 長時間手術の傾向と問題点 / 小林寛伊 / p8~11
  • MANAGEMENT 長時間手術が看護業務に与える影響と対策 / 竹内秀子
  • 水谷綾子 / p12~17
  • 〔TREATMENT〕長時間手術による合併症とその処置・予防 開腹術 / 横井一
  • 田所孝子
  • 別所幸子
  • 伊藤史人
  • 岩田真
  • 水本龍二 / p18~24
  • 〔TREATMENT〕長時間手術による合併症とその処置・予防 開胸術 / 釘宮敏定
  • 高木正剛 / p25~28
  • 〔TREATMENT〕長時間手術による合併症とその処置・予防 頭頸部手術 / 原充弘
  • 斎藤勇 / p29~33
  • 〔TREATMENT〕長時間手術による合併症とその処置・予防 全身麻酔 / 釘宮豊城 / p35~41
  • CARE 長時間手術における体温管理の実際 / 大江容子
  • 須磨幸蔵 / p42~48
  • CARE 長時間手術における体位固定のポイント / 青野允 / p49~54
  • 働きやすい楽しい手術室に少しでもなるように / 原野清 / p1~1
  • 特別企画 全国施設実態調査 長時間手術の現状と将来展望を探る / オペナーシング編集部 / p55~61
  • 連載講座 患者ヒストリーを学ぶ 8 乳がんからの復帰 / 野末悦子 / p67~71
  • 連載講座 消毒剤を正しく使おう 8 消毒剤による有害作用(1) / 尾家重治
  • 神谷晃 / p75~78
  • 手術室看護婦(士)の意識調査--看護婦への動機と変化 / 千葉栄子
  • 梅垣いつみ / p79~83
  • Palliative Surgeryとして人工肛門造設術を施行した進行・末期癌患者の周術期看護 / 佐々木聖子 / p86~93
  • 手話のはなし 朝食前に血液と尿の検査をします / p65~65
  • BOOK そしてエイズは蔓延した / p66~66
  • 掲載広告一覧 大協器械製作所 / 表2~表2
  • 掲載広告一覧 ニュース産業 / p4~4
  • 掲載広告一覧 デクスターミキ / p5~5,6~6
  • 掲載広告一覧 日科ミクロン / p41~41
  • 掲載広告一覧 ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル / p62~62,63~63,64~64
  • 掲載広告一覧 ハンセン・マッケ / p66~66
  • 掲載広告一覧 丸石製薬 / p72~72
  • 掲載広告一覧 泉工医科工業 / p73~73,74~74
  • 掲載広告一覧 照林社 / p78~78
  • 掲載広告一覧 原田産業 / p84~84,85~85
  • 掲載広告一覧 松田医科工業 / p34~34,表3~
  • 掲載広告一覧 村中医療器 / 表4~表4

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ OPE nursing = オペ ナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
書名別名 The Japanese journal of operative room nursing

オペナーシング

OPE nursing
巻冊次 6(8)(65)
出版元 メディカ
刊行年月 1991-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09135014
NCID AN10042296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00055543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想