臨床と薬物治療  17(12)(141)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 実地医家のためのRA治療 / / p1121~1133,1135~1144,1146~1150,1152~1164
  • 特集にあたって / 川越光博 / p1121~1121
  • 実地医家が診るRA RAの初期診断--視診,触診の重要性とは / 秋月正史 / p1122~1125
  • 実地医家が診るRA 画像診断のポイント--どの段階で行うか / 内田詔爾 / p1126~1129
  • 実地医家が診るRA 診断確定前の対応--何を目標とするか / 井手美香子
  • 鈴木康夫 / p1130~1133
  • 実地医家が診るRA 欧米の治療戦略--日本での実用性は / 針谷正祥 / p1135~1139
  • 実地医家が診るRA NSAIDs--薬剤特性と患者の適応 / 池辺健二 / p1140~1144
  • 実地医家が診るRA DMARDs--最初に何を選ぶか / 伊藤功
  • 竹内勤 / p1146~1150
  • 実地医家が診るRA ステロイド薬--効果的な使い方 / 吉田正 / p1152~1156
  • 実地医家が診るRA ルーチン検査--その適正なタイミングとは / 鈴木王洋
  • 日髙利彦 / p1157~1160
  • 実地医家が診るRA 病診連携--患者本位のあり方とは / 広瀬立夫
  • 川越光博 / p1161~1164
  • case file 抗リウマチ薬のスイッチングが必要であった症例 / / p1128~1128
  • case file RAにおけるMTX治療中にみられる肝機能異常に対する葉酸の有効性 / / p1132~1132
  • case file 免疫抑制薬の投与が必要であった症例 / / p1137~1137
  • case file NSAIDsの常用による感染症の不顕性化が問題となった症例 / / p1143~1143
  • case file 病診連携が有用であった症例 / / p1163~1163
  • one point MTX処方とインフォームドコンセント / / p1148~1148
  • one point プレドニゾロン1mg錠発売と用量調節 / / p1154~1154
  • one point RAに対する白血球除去療法 / 日髙利彦 / p1159~1159
  • 今月の薬剤 高脂血症治療薬 / / p1183~1207
  • 治療計画のための薬理学 / 河野晴一 / p1183~1191
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p1192~1197
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p1198~1205
  • 私の選んだ常備薬 / / p1206~1207
  • プラバスタチンナトリウム,クロフィブラート / 重本洋定 / p1206~1206
  • プラバスタチンナトリウム,ベザフィブラート,ニセリトロール / 三井田孝 / p1207~1207
  • THE TOPICS 「環境ホルモン学会」設立と今後の展開 / 森田昌敏 / p1166~1169
  • 専門外来 私の処方設計(34)すくみ足,on-off現象に多剤併用で対応したパーキンソン病の1例 / 野沢胤美 / p1170~1173
  • シリーズ・診療室から '39 クラミジア感染症と考えられた2症例 / 世古口啓 / p1179~1181
  • 臨床医による新薬の評価 塩酸セレギリン / 山本光利 / p1174~1175
  • 臨床医による新薬の評価 クエン酸モサプリド / 永尾重昭
  • 三浦総一郎 / p1177~1178
  • 1998年1月号~12月号総目次 / / p1208~1220
  • 第17巻掲載執筆者一覧 / / p1221~1225
  • バックナンバー / / p1226~1226
  • 次号予告 / / p1227~1227
  • 編集部より / / p1228~1228
  • 投稿規定 / / p1165~1165
  • Information / / p1125~1125,1139~1139,1150~1150,1169~1169,1191~1191

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy
巻冊次 17(12)(141)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1998-12
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想