臨床と薬物治療  15(9)(114)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 薬剤による水・電解質異常にどう対応するか / / p721~735,737~740,743~746,748~758,761~769
  • 特集にあたって / 飯野靖彦 / p721~721
  • 薬剤と水・電解質異常 / 飯野靖彦 / p722~724
  • 利尿薬による低ナトリウム血症 / 竹本文美
  • 内田俊也 / p725~728
  • リチウムによる高ナトリウム血症 / 桑原道雄 / p729~731
  • 甘草による低カリウム血症 / 大河原晋
  • 田部井薫 / p732~735
  • ACE阻害薬・K保持性利尿薬による高カリウム血症 / 木山茂
  • 野々口博史
  • 冨田公夫 / p737~740
  • カルシトニンによる低カルシウム血症 / 長谷川俊男
  • 川口良人 / p743~746
  • ビタミンD・カルシウム製剤による高カルシウム血症 / 秋澤忠男
  • 横田直子 / p748~750
  • 薬剤による代謝性アシドーシス / 葉山修陽 / p751~753
  • 薬剤による代謝性アルカローシス / 田中秀欣
  • 奥田誠也 / p754~758
  • 小児における薬剤性水・電解質異常 / 村上睦美
  • 安保和俊
  • 土屋正己 / p761~765
  • 高齢者における薬剤性水・電解質異常 / 杉崎徹三 / p766~769
  • 今月の薬剤(29) 抗不整脈薬 / / p797~821
  • 治療計画のための薬理学 / 杉本孝一 / p797~801
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p802~807
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p808~819
  • 私の選んだ常備薬 / / p820~821
  • ジソピラミド,塩酸メキシレチン / 太田茂樹 / p820~820
  • ジソピラミド,塩酸メキシレチン / 土肥俊之 / p821~821
  • THE TOPICS 「医療記録の開示をすすめる医師の会」からの報告 / 橋本忠雄 / p771~774
  • THE TOPICS 研究に裏打ちされた緩和医療の確立に向けて--第1回日本緩和医療学会総会より / 『臨床と薬物治療』編集部 / p777~779
  • 専門外来 私の処方設計(9)くも膜下出血後に出現したパーキンソニスムにドロキシドパが奏効した一例 / 内潟雅信 / p792~794
  • シリーズ・診療室から 12 インフォームド・コンセントと在宅医療 / 太田宏 / p788~790
  • 臨床医による薪薬の評価 塩酸タリペキソール / 村上信之 / p781~782
  • 臨床医による薪薬の評価 エバスチン / 石井豊太 / p785~786
  • バックナンバー / / p822~822
  • 次号予告 / / p823~823
  • 編集部より / S
  • I
  • H / p824~824

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 15(9)(114)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1996-09
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想