臨床と薬物治療  16(2)(119)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 運動療法と薬物療法-効果的な組み合わせ方 / / p97~101,103~105,107~111,113~118,120~131,133~137<4130714>
  • 特集にあたって / 中村葉二 / p97~97
  • 患者の病態に合わせた運動療法の選択 運動療法の基本的な考え方--日常生活における運動の大切さについて / 小笠原定雅
  • 西川和子
  • 西田水奈子 / p98~101
  • 患者の病態に合わせた運動療法の選択 運動療法を継続させるための指導 / 永島正紀 / p103~105
  • 患者の病態に合わせた運動療法の選択 運動療法処方箋作成の実際 / 小堀悦孝
  • 山口幸雄 / p107~111
  • 運動療法と薬物療法を組み合わせるコツ 高血圧症 / 太田真 / p113~118
  • 運動療法と薬物療法を組み合わせるコツ 高脂血症 / 久保明 / p120~123
  • 運動療法と薬物療法を組み合わせるコツ 糖尿病 / 松浦靖彦 / p124~127
  • 運動療法と薬物療法を組み合わせるコツ 虚血性心疾患 / 高田英臣
  • 武者春樹 / p128~131
  • 運動療法指導管理料について / 坪田修三 / p133~135
  • 運動療法-私の経験 / 奥澤誠一 / p136~136
  • 運動療法-私の経験 / 高岡邦子 / p137~137
  • 今月の薬剤 H₂拮抗薬 / / p165~177
  • 治療計画のための薬理学 / 中嶋敏勝
  • 喜多大三 / p165~169
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p170~171
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p172~175
  • 私の選んだ常備薬 / / p176~177
  • ファモチジン,塩酸ラニチジン / 黒坂判造 / p176~176
  • 塩酸ラニチジン,シメチジン,塩酸ロキサチジンアセタート / 水島和雄 / p177~177
  • 地域防災民間緊急医療ネットワ-クについて / 菅波 茂 / 139~142<4130715>
  • Editorial Report 公開討論会「がん医療の真実を問う」より / 『臨床と薬物治療』編集部 / p178~180<4130716>
  • 専門外来 私の処方設計(14)教育入院後に増強した抑うつ状態,すくみ足歩行に対しドロキシドパが有効であったパーキンソン病の一例 / 狭間敬憲 / p144~146
  • シリーズ・診療室から 17 私の経験した症例に学ぶ / 大手信重 / p153~155
  • アレルギー・フィールドノート(2)鼻アレルギー有病率の増加傾向 / 三好彰
  • 程雷
  • 三邉武幸 / p149~151
  • 新薬 DI table / 国立療養所中信松本病院薬剤科 / p156~159<4130717>
  • 臨床医による新薬の評価 A型ボツリヌス毒素 / 大庭正裕 / p161~162
  • バックナンバー / / p182~182
  • 次号予告 / / p183~183
  • 編集部より / E.H.
  • M.S.
  • S.H. / p184~184

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 16(2)(119)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1997-02
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想