Brain nursing = ブレインナーシング  14(1)(170)

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) (通号: 212) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号-7巻3号 (1991年3月) ; 75号 (1991年春季) ; 7巻4号 = 76号 (1991年4月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 低体温療法の管理・看護 / 桐野高明 / p9~44
  • なぜ再び低体温療法が注目されているのか / 林成之 / p10~15
  • クモ膜下出血例における低体温療法 / 佐藤宰
  • 上村喜彦 / p16~20
  • 脳塞栓例における低体温療法 / 角田亘
  • 成冨博章 / p21~27
  • 低体温療法の実際と問題点 / 雅楽川聡
  • 林成之 / p28~34
  • 脳低体温療法中の看護 クリッピング術後に施行した一例を通して / 千葉由香里
  • 宮川純子 / p35~44
  • 東大病院における病院ボランティア活動 / 柳澤愛子
  • 岡登志子
  • 田口綾子 / p48~52
  • 新連載 看護の歴史-近代日本の看護婦たち 横浜軍陣病院・大病院の看護 / 平尾真智子 / p65~67
  • 掲載広告(50音順) 石岡脳神経外科病院 / / p15~15
  • 掲載広告(50音順) 照林社 / / p78~78
  • 掲載広告(50音順) 聖路加国際病院 / / p45~
  • 掲載広告(50音順) 横浜新都市脳神経外科病院 / / p55~
  • 脳腫瘍から学ぶ画像診断 小脳腫瘍 / 甲斐豊
  • 生塩之敬 / p5~8
  • 脳外科で取り組むクリティカルパス パス導入前後の比較と今後の課題 / 長田貴代美 / p75~78
  • 睡眠を科学する 睡眠薬 / 亀井雄一 / p79~84
  • 脳卒中に対するリハビリテーション看護 リハビリテーション看護の実際 実践編 III / 廣橋豊子
  • 高綱まち子
  • 市村由美子
  • 久保幸子
  • 上田美代子
  • 大道弘子
  • 坂本久美
  • 大迫富美代 / p85~89
  • Front Essay Humanity, Art, Science / 山浦晶 / p1~1
  • 今月の本 / 藤井清孝 / p27~27
  • 各国のターミナルケア 終末期における死の迎え方 34.オレゴン州で自殺幇助が住民投票により承認 / 星野一正 / p47~47
  • マイ・ナーシング 馬耳東風 / 堀井幸子 / p53~54
  • 心に通う言葉 麻痺性構音障害のコミュニケーション / 横張琴子 / p54~54
  • 癒しのこころとグローバルセンス 父なるもの,母なるもの 1.父親の威厳 / 大井静雄 / p72~74
  • BRAIN NURSING実力チェック / 東壮太郎 / p90~95
  • セミナー案内 / / p57~64
  • すぽっと / 高橋政弘 / p68~69
  • とぴっくす / / p70~71
  • BOOK / / p71~71
  • 次号予告 / / p96~96

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain nursing = ブレインナーシング
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ Brain nursing = ブレイン ナーシング
書名別名 ブレインナーシング

Brain nursing
巻冊次 14(1)(170)
出版元 メディカ
刊行年月 1998-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09108459
NCID AN10067639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00042417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想