精神科看護  26(11)(86)

日本精神科看護協会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 28 (1) (通号: 100) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版地の変更あり;編者変遷: 日本精神科看護協会 (1巻1号-1巻2号) → 日本精神科看護技術協会 (3号-37巻3号);出版者変遷: 日本精神科看護協会 (1巻1号-1巻2号) → 日本精神科看護技術協会 (3号-v. 29, no. 12);臨時増刊号あり;1巻1号=1号(昭和49年10月) ; 1巻2号=2号 ; 3号 - 68号 ; 25巻4号=69号(1998年6月) -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • リクリエイト協会 / 宇佐美しおり
  • 森裕貴 / p1~4
  • 特集にあたって / 遠藤淑美 / p5~5
  • 特集 精神科看護のなかで考える倫理 / / p8~41
  • 看護者が倫理について考えること / 片田範子 / p8~12
  • 看護者の倫理的判断とケア技術の選択に影響する要因--行動の理由を説明することの意味 / 萱間真美 / p13~17
  • 治療にかかわる倫理的問題 / 中島直 / p18~22
  • 看護実践のなかの「倫理」を考える / 田中正廣 / p23~27
  • 看護研究と倫理 / 森千鶴 / p28~32
  • 精神科看護における倫理の実態--予備調査の結果から / 宇佐美しおり / p33~36
  • 看護倫理 看護部の取組み--豊かな人間性と感性を高めるために / 後藤満津子 / p37~41
  • 精神科看護者の看護専門職の資質に対する意識--山口県支部会員への調査から / 金山正子
  • 細川哲二
  • 早川美紀子
  • 伊藤秀子
  • 満田幸枝 / p45~48
  • 自治体病院における精神科訪問看護の現状 / 齋藤文男
  • 山田昌子 / p49~54
  • 詩集 一本の竹筒(7) / 喜屋武照正 / p43~43
  • 精神看護学の教育カリキュラム(終)山梨医科大学における精神看護学の構築と展開 / 森千鶴
  • 山田光子
  • 福澤等 / p55~58
  • 臨床に役立つ看護研究(16)わかりやすい結果の提示方法 / 森千鶴 / p59~62
  • 自立を支えるケア技術(17)精神科病棟管理者のマネジメント技術 / 上田陽子 / p63~66
  • 海外では,いま… マレーシアの精神科医療の現状と課題《マレーシア》 (その2・終) / 田島紀美子 / p67~69
  • 精神科医療と漢方(11)抑うつ状態の漢方治療について(その1) / 杵渕彰 / p70~71
  • 精神障害と社会福祉サービス(3)生活基盤・経済を支えるサービス-生活費を保障するもの / 橋本美枝子 / p72~74
  • リレーエッセイ(17) / 山本千代子 / p75~75
  • 本との話 「ジェーン・エア」「ちびくろ・さんぼ」「シリーズ看護の原点 人を育てる看護教育」 / 木村千都子 / p76~77
  • ニュースクリップ / 天賀谷隆 / p78~79
  • レポート-私たちの実践 リクリエイト協会の通リハへの取組み / 木戸和彦 / p80~82
  • 近頃気になるこの言葉(18)バタード・ウーマン / 米山奈奈子 / p83~83
  • 日精看のホームページがリニューアルしました / / p22~22
  • 日精看専門学会案内 / 田中とも江 / p42~42
  • 「精神科看護」投稿規定 / / p44~44
  • インフォメーション / / p32~32,36~36,48~48
  • 編集室 / Y. K. / p84~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神科看護
著作者等 日本精神科看護協会
日本精神科看護技術協会
精神看護出版
『精神科看護』編集委員会
書名ヨミ セイシンカ カンゴ
書名別名 Japanese journal of psychiatric nursing

The Japanese journal of psychiatric nursing
巻冊次 26(11)(86)
出版元 精神看護
刊行年月 1999-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09105794
NCID AN00127971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00042024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想