よぼういがく  19(9)

日本予防医学協会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 29 (7) 1999.07~36 (別冊) 2006.06;本タイトル等は最新号による;欠番: 17巻10号 (1987年10月) 大きさの変更あり;[1巻1号]-36巻3号 (2006年3月), 36巻別冊 (2006年6月);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 高血圧の管理--個人と集団の立場から-- / 増山善明 / p2~24
  • はじめに / / p2~2
  • I. 循環器疾患管理の動向 1. 個人管理と集団管理 2. 循環器疾患の管理・予防 3. 循環器疾患の変貌と社会的背景 4. 循環器疾患の危険因子とその是正 5. 高血圧の管理 6.循環器疾患の管理・指導 / / p2~5
  • II. 高血圧の成因の多様性 1. 高血圧の成因--腎性・神経性・血管性因子 2. Pageのモザイク説とは 3. 本態性高血圧の神経性因子--カテコールアミンより 4. 高血圧の成因の一元説--細胞膜異常 5. 動脈硬化の発生機序 / / p5~8
  • III. 軽症高血圧の定義・評価と管理 1. 大規模臨床試験と軽症高血圧薬物治療の有用性 2. 軽症高血圧治療に関するガイドライン / / p8~10
  • IV. 血圧の変動性と血圧管理 1. 携帯用自動血圧計による血圧値とその応用 2. 夜間の血圧下降と交感神経緊張 / / p10~13
  • V. 高血圧重症度--とくに軽症高血圧の心肥大を中心として 1. 軽症高血圧の心肥大 2. 心肥大と左室拡張能の低下 / / p13~14
  • VI. 軽症高血圧の一般療法 1. 減塩と関連して食塩感受性の問題 2. 運動療法 / / p14~18
  • VII. 軽症高血圧の薬物治療 1. 高血圧の成因と薬物療法の対応 2. 最近の降圧薬治療 3. 降圧薬治療の血圧日内変動に与える影響 4. 病態と治療薬の選択 / / p18~19
  • おわりに / / p19~20
  • 討議 / / p21~24

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 よぼういがく
著作者等 日本予防医学協会
書名ヨミ ヨボウ イガク
書名別名 Yobo igaku
巻冊次 19(9)
出版元 日本予防医学協会
刊行年月 1989-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 02864789
NCID AN00216368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00038382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想