日本コンタクトレンズ学会誌  31(3)

日本眼科紀要会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 22 (1) 1980.03~25 (3) 1983.09 ; 46 (4) (通号: 351) 2004~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;22巻1号(昭和55年3月)~36巻4号(平成6年12月),37巻1号通巻312号(平成7年3月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第32回日本コンタクトレンズ学会 特別講演 コンタクトレンズと前眼部機能--コンタクトレンズ装用眼の涙液LDH活性 / 浜野光
  • 光永サチ子
  • 小谷摂子
  • 今安正樹
  • 平田友博 / p189~193
  • 基礎と境界領域 中空糸膜を応用した簡易液体浄化容器(クリーンボトル(R))のコンタクトレンズ保存液への応用 / 﨑元卓
  • 北野周作
  • 清水一夫
  • 河合厚 / p194~201
  • 基礎と境界領域 簡易液体浄化容器のAcanthamoebaに対する効果 / 吉行伴子
  • 富吉喜子
  • 宮永嘉隆
  • 小林正規
  • 竹内勤
  • 清水一夫
  • 河合厚 / p202~206
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズ装用と角膜の安全に関する研究 第10報 コンタクトレンズ装用眼およびIOL移植眼の形態覚 / 岩崎和佳子
  • 小坂雄二
  • 高山三之 / p207~213
  • 基礎と境界領域 正常眼およびコンタクトレンズ装用眼における涙液pH値について / 松本美智子
  • 山口ひとみ
  • 布出優子
  • 小橋俊子
  • 三宅直子
  • 東郁郎 / p214~219
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズ装用が角膜上皮に与える影響について / 宮下浩平
  • 太田誠一郎
  • 千葉桂三 / p220~225
  • 基礎と境界領域 ウサギ角膜に及ぼす高酸素透過性コンタクトレンズの影響 / 宇津見義一
  • 坪田一男
  • 東範行 / p226~232
  • 基礎と境界領域 無水晶体眼用高含水率SCLの経年変化 / 稲葉昌丸
  • 生津博史
  • 西川博彰 / p233~236
  • 基礎と境界領域 後面(内面)トーリックレンズについて / 山本節 / p237~240
  • 基礎と境界領域 トーリックコンタクトレンズにおけるDk値と材質の経時的変化 / 梶田雅義
  • 塩谷浩
  • 加藤桂一郎
  • 丹野直弘 / p241~245
  • 基礎と境界領域 二重焦点コンタクトレンズ(DIFFRAX)の光学特性--MTFとND100テスト / 深川和弘
  • 船田みどり
  • 所敬
  • 行田尚義 / p246~250
  • Q & A / Y.S.
  • 永谷由起夫
  • I.S.
  • 曲谷久雄 / p251~252
  • 雑録 学会案内・会員だより / / p19~22

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本コンタクトレンズ学会誌
著作者等 日本コンタクトレンズ学会
日本コンタクトレンズ学会誌編集部
日本眼科紀要会
日本コンタクトレンズ学会誌集部
書名ヨミ ニホン コンタクト レンズ ガッカイシ
書名別名 Journal of Japan Contact Lens Society
巻冊次 31(3)
出版元 日本コンタクトレンズ学会誌編集部
刊行年月 1989-09
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03749851
NCID AN00281064
AN00189764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想