交流分析研究  23(1)(51)

日本交流分析学会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 21 (2) 1996.12~;本タイトル等は最新号による;1巻1号の本タイトル: TAニュース・レター;並列タイトル, 刊行頻度, 出版地の変更あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 国谷誠朗 / p3~3
  • [特集]日本交流分析学会中央研修会 シンポジウムI 基本的構えの評価 / / p5~28<4448803>
  • はじめに / 久保木富房 / p5~6
  • 基本的構えと自我状態--基本的構えを加えたエゴグラムTAOKによる分析 / 水野 正憲 / 7~12<4448804>
  • 基本的構えとエゴグラムMIEに基づく自己志向性および他者志向性自我状態の関連について / 西川 和夫 / 13~18<4448805>
  • 臨床における基本的構えの評価 / 中野 弘一 / 19~22<4448806>
  • OK牧場の図式に示される性格適応型について / 繁田 千恵 / 23~28<4448807>
  • [特集]日本交流分析学会中央研修会 シンポジウムII:基本的構えの臨床 / / p29~54<4448808>
  • はじめに / 桂戴作 / p29~30
  • 摂食障害における基本的構え / 末松 弘行 / 31~35<4448809>
  • P.ウエアとV.ジョインズの「人格適応論」にみる基本的構えと臨床での応用 / 白井 幸子 / 36~44<4448810>
  • 気づきのプロセスと基本的構え / 山本 晴義 / 45~48<4448811>
  • 「基本的立場」の基礎研究と実践研究の報告 / 新里 里春 / 49~54<4448812>
  • 吃音に苦しむ女性オフィスワ-カ-に対するコミュニケ-ション改善の試み--TA的アプロ-チによる言語指導と心理療法の併用 / 中村 芙美子 / 55~65<4448813>
  • 日常生活の場における不快なやりとりの分析--ゲ-ムの特徴と結末の考察 / 高橋 類子 / 67~75<4448814>
  • 事務局だより / / p77~77
  • 編集後記 / 末松弘行 / p79~79

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 交流分析研究
著作者等 日本交流分析学会
書名ヨミ コウリュウ ブンセキ ケンキュウ
書名別名 TAニュース・レター

Japanese journal of transactional analysis

Koryu bunseki kenkyu
巻冊次 23(1)(51)
出版元 日本交流分析学会
金子書房
刊行年月 1998
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02857774
NCID AN10042398
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00036791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想