日本病跡学雑誌  (31)

日本病跡学懇話会 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 51) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本病跡学懇話会 (-16号);頒布者変遷: 金剛出版 (22号-72号);[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集・薬物と創造 / / p2~30
  • 薬物と創造--序説 / 福島章 / p2~3
  • 病跡学と薬物--その生態学的力動 / 小田晋 / p4~7
  • サイキデリック体験と創造性 / 徳田良仁 / p8~17
  • 無頼派作家の病跡 / 大原健士郎 / p18~23
  • アルコール・薬物依存者と文学--自己愛パーソナリティを指標に / 米倉育男 / p24~30
  • 凝視と幻想--速水御舟論 / 小見山実 / p31~40
  • ストリンドベルク再考--自伝・日記・夢 / 中谷陽二 / p41~48
  • 漱石の創作と病理--女性観にみる妄想の影響 / 高橋正雄 / p49~57
  • 北村透谷--抑うつ・偏執性症候像について / 伊東高麗夫 / p58~62
  • 八代目市川團十郎の病跡 / 滝口直彦 / p63~68
  • M・ウェーバーの創造活動と執着気質 / 海老原英彦
  • 入江広 / p69~75
  • 摂関家の人びと(その1) / 米山千代子 / p76~81
  • 島田清次郎の病跡(その2)--「船木芳江事件」と女性関係について / 川田行雄 / p82~90
  • 古典紹介 宗湛日記 / 王丸勇 / p91~92
  • ヘルダーリンの「狂気」は詐病だったか / 木村敏 / p93~96
  • 訪古叢談 (9):黄金の茶室 / 王丸勇 / p97~98
  • 投稿規定 / / p99~99
  • 編集後記 / C.H. / p99~99
  • 日本病跡学会会則 / / p100~100

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本病跡学雑誌
著作者等 日本病跡学会
日本病跡学懇話会
書名ヨミ ニホン ビョウセキガク ザッシ
書名別名 Japanese bulletin of pathography

Nihon byosekigaku zasshi
巻冊次 (31)
出版元 日本病跡学会
毎日学術フォーラム
刊行年月 1986-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02858398
NCID AN00196679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00036657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想