ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学  23(7)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (11) 2000.11~;本タイトル等は最新号による;並列タイトルは「Japanese journal intensive care medicine」のこともあり;臨時増刊とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 院外心停止患者の予後改善のために / / p481~527
  • 特集にあたって / 稲葉英夫 / p481~481
  • 市民と救急隊員の役割 / 清野洋一
  • 渡部顕 / p483~489
  • 救急救命士制度導入後,わが国の院外心停止患者の予後は改善されたのか? / 小濱啓次 / p491~496
  • ドクターカーの運用 / 金弘 / p497~502
  • 病院前救急医療システム--有効な医療体制と治療手段の検証 / 福岡敏雄
  • 武澤純 / p503~509
  • 経皮的心肺装置による蘇生と集中治療 / 伊藤靖
  • 今泉均
  • 金子正光 / p511~519
  • 蘇生後脳症に対する低体温(脳低温)療法について / 中村敏弘
  • 横田裕行 / p521~527
  • 体外式心肺補助法の予後予測因子の検討 / 平手博之
  • 間渕則文
  • 石川清
  • 勝屋弘忠 / p529~535
  • 症例 鎖骨下静脈カテーテルが右房から内頸静脈へ二次的に移動した1症例 / 小林康夫
  • 関根利佳
  • 鳥谷部政樹
  • 一宮尚裕 / p537~540
  • 症例 広範囲肺血栓塞栓症をきたしたImpending paradoxical embolismの1例 / 内田博
  • 山森祐治
  • 斉藤洋司
  • 橋本圭司
  • 佐藤圭路
  • 宮本寛 / p541~546
  • 経験 小児先天性心疾患術後MRSA感染症の危険因子についての検討 / 原智子
  • 竹内護
  • 森田潔
  • 平川方久
  • 入江博之
  • 佐野俊二 / p547~552
  • 地方会の記録 第23回熊本救急・集中治療研究会 / / p553~556

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学
著作者等 医学図書出版株式会社
書名ヨミ ICU ト CCU = Japanese journal of intensive care medicine : シュウチュウ チリョウ イガク
書名別名 Japanese journal intensive care medicine

Japanese journal of intensive care medicine
巻冊次 23(7)
出版元 医学図書
刊行年月 1999-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03891194
NCID AN00002091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想