臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology  7(3)(15)

日本精神病理学会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (2) 1996.08~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);1巻1号 (1980年7月)-6巻2号 (1985年11月) ; 7巻1号 = 13号 (1986年3月)-;出版地の変更あり;出版者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);総目次: 14巻4号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 第一級症状の今日的意味 / / p207~253
  • 第一級症状の二つの根--前意識の湧出と排除されたものの回帰 / 小出浩之 / p207~216
  • 第一級症状の臨床的有用性 / 柏瀬宏隆
  • 中山道規 / p217~224
  • 中毒性精神病と分裂病第一級症状 / 中谷陽二 / p225~234
  • 思考不全体験と妄想体験の奇妙な並存関係について / 湯沢千尋 / p235~243
  • 力動的視点からみた第一級症状--分裂病の軽症化を中心に / 牛島定信 / p245~253
  • パラノイアの一症例をめぐって / 内沼幸雄
  • 矢野和人
  • 中込和幸 / p255~272
  • 不安神経症考察の一論点--「あそび」という意味領域を通じて / 大饗広之 / p273~283
  • 疑似aha体験により来歴否認をきたした一症例をめぐって / 生田孝 / p285~293
  • 文献紹介 ラカンの精神病論I / 荻本芳信 / p295~307
  • 投稿規定 / / p204~204
  • 次号予告 / / p204~204
  • 編集後記・バックナンバー一覧 / K. Y. / p308~308
  • 会告 / / p244~244

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology
著作者等 日本精神病理学会
日本精神病理精神療法学会
星和書店
日本精神病理・精神療法学会
書名ヨミ リンショウ セイシン ビョウリ = Japanese journal of psychopathology
書名別名 Japanese journal of psychopathology

Rinsho seishin byori
巻冊次 7(3)(15)
出版元 日本精神病理学会
刊行年月 1986-09
ページ数
大きさ 23-26cm
ISSN 03893723
NCID AN00334783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想