小児看護  14(6)(167)

へるす出版 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 24 (1) (通号: 292) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 小児高カロリー輸液法-子どもの成長発達を考えた管理・援助のあり方 / / p653~659,661~751
  • カラーグラフ 高カロリー輸液法の基本手技 必要な器具の知識から手技の実際まで / 蛇口達造 他 / p653~
  • 高カロリー輸液の基礎知識 高カロリー輸液法の必要性と適応 / 井村賢治 他 / p687~692
  • 高カロリー輸液の基礎知識 高カロリー輸液法の考え方と留意点 / 横山清七 / p693~697
  • 高カロリー輸液の基礎知識 在宅静脈栄養法の進歩と今後の課題 / 蛇口達造 他 / p698~702
  • 管理上の基礎知識 高カロリー輸液施行前後の管理と留意点 / 中村紘一郎 / p703~707
  • 管理上の基礎知識 高カロリー輸液施行中のモニタリングの読み方と管理のポイント / 井村賢治 他 / p708~713
  • 管理上の基礎知識 高カロリー輸液施行中に考えられる合併症の理解と対策 / / p714~730
  • (1)カテーテルに起因する合併症の理解と対策 / 内山昌則 他 / p714~719
  • (2)細菌感染に起因する合併症の理解と対策 / 津田峰行 他 / p720~724
  • (3)代謝に起因する合併症の理解と対策 / 嵩原裕夫 / p725~730
  • 管理上の基礎知識 栄養アセスメントと栄養管理のポイント / 加藤敬純 他 / p731~735
  • 看護過程へのアプローチ 高カロリー輸液施行中のアセスメントと看護計画の立て方 / 北島靖子 / p736~741
  • 患児ケアのポイント 未熟児に対する基本的なケアのポイント / 臼井徳子 / p742~746
  • 患児ケアのポイント 長期施行患児の日常生活の工夫と援助 / 中島規子 / p747~751
  • 事例にみる看護の実際 IVH管理が長期に及んだ患児の看護 / 安部佳子 / p661~665
  • 事例にみる看護の実際 IVH管理により行動抑制を強いられた幼児期患児への援助 / 二瓶比呂志 他 / p666~671
  • 事例にみる看護の実際 間欠的静脈栄養導入時のカテーテル管理と家族への援助 / 西川美恵子 他 / p672~677
  • 事例にみる看護の実際 在宅静脈栄養法を継続する患児の母親に対するIVH管理の指導 / 本間智子 / p678~686
  • 連載講座 子どもの精神保健 (13) 今日の学校環境と「受験」体制 / 深谷昌志 / p761~766
  • 大人の目・子どもの目 明治の子どもたち (2) / 小沢昭巳 / p767~770
  • 子育て▼昔むかし (其の十一) 子守りのこと…… / 横山浩司 / p753~
  • 小径 「遊び」が「勉強」になった / 小野正俊 / p756~
  • あなたもマジシャン! 予言のリボン / 長谷川ミチ / p758~
  • 新生児に発生したMRSA感染 / 江村恭子 他 / p771~776
  • 文集 陽だまりのチャイム / 吉野誓一
  • 川崎美奈 / p760~760
  • 投稿規定 / / p779~779
  • バックナンバー・次号予告・編集後記 / 伊藤 / p780~780
  • INFORMATION / / p692~692,702~702,713~713,719~719,730~730,752~752,776~776
  • 新刊紹介 / / p665~665

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児看護
著作者等 へるす出版
書名ヨミ ショウニ カンゴ
書名別名 Japanese journal of child nursing, monthly

The Japanese journal of child nursing, monthly
巻冊次 14(6)(167)
出版元 へるす
刊行年月 1991-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03866289
NCID AN0011616X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00031675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想