救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  13(5)(139)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 急性腎不全 / / p529~575<3239406>
  • 急性腎障害 最近の考え方 / 折田義正 / p529~531
  • 「1」急性腎乳頭壊死 / 河村信夫 / p533~541
  • 「2」急速進行性腎炎 / 長沢俊彦 / p543~551
  • 「3」急性薬物性腎障害 / 柴崎敏昭 他 / p553~559
  • 「4」ショック腎 / 小磯謙吉 他 / p561~568
  • 「5」脱水症ならびに電解質異常に伴う急性腎障害 / 飯塚一秀 他 / p569~575
  • 非A非B型肝炎ウイルスをめぐる最近の話題 / 志方 俊夫 / p577~585<3239086>
  • 当〔近畿大学医学部附属病院救命救急センタ-〕センタ-における鈍的脾臓損傷症例の検討 / 泉本 源太郎 / p587~591<3239557>
  • 消化管穿孔の診断--ベッドサイドにおける早期診断法としてのgastrografin testについて / 矢田貝 凱 / p593~599<3239082>
  • 外傷性頭蓋内血腫減圧術後に遠隔部に血腫を生じた症例の検討 / 大西 寛明 / p601~608<3239102>
  • 心タンポナ-デの段階的治療の試み--心嚢穿刺,経皮的持続心嚢ドレナ-ジ,剣状突起下心膜開窓術,心嚢腔-腹腔交通術による臨床的検討 / 安間 文彦 / p609~612<3239536>
  • 食道静脈瘤破裂に対する緊急遠位脾腎静脈吻合術(DSRS)の麻酔管理 / 沖田 元一 / p613~618<3239493>
  • 脳死症例における臓器障害の発生と脳死後の医療についての検討 / 千代 孝夫 / p619~624<3238369>
  • 症例報告 急性腎不全を主要所見とした広範囲腸管壊死の1症例 / 表哲夫 他 / p625~628
  • 症例報告 急性硬膜下血腫で発症した破裂脳動脈瘤の1例 / 恩田純 他 / p631~634
  • 症例報告 骨盤骨折に合併した直腸破裂の1例 / 浜口昌明 他 / p635~637
  • 症例報告 完全房室ブロックにtorsades de pointesを合併した高齢者の1例 / 井上淳 他 / p641~645
  • 症例報告 多発外傷を伴った広範囲穿通性肺損傷の治験例 / 藤江透 他 / p647~649
  • 症例報告 瀕死の重症多発外傷25症例の麻酔および術後管理の経験 / 小村好弘 他 / p651~655
  • 海外文献紹介 頭部外傷患者における低アルブミン血症の意義とその機序,etc. / 矢野佳子
  • 小野聡 / p658~659
  • 次号予告 / / p575~575
  • 投稿規定 / / p660~660

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 13(5)(139)
出版元 へるす
刊行年月 1989-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想