救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  3(2)(16)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急施設めぐり(第12回)沖繩県立中部病院救命救急センター / 沖縄県立中部病院救命救急センター / p125~
  • 特集 急性心筋梗塞の救急治療 / / p133~178
  • 心筋梗塞初療の最近の考え方 / 広沢弘七郎 / p133~136
  • 「1」急性心筋梗塞の保存的療法とその限界 / 依藤進 / p137~144
  • 「2」緊急ペーシングの適応と治療成績 / 池田秀夫 / p145~150
  • 「3」心原性ショックにおけるIABPの適応 / 西邑信男 他 / p151~158
  • 「4」緊急大動脈冠動脈バイパス手術ならびに左心室破裂修復術の効果 心筋梗塞壊死縮小,左心室収縮機能保存 / 田中信行 他 / p161~166
  • 「5」Mobile CCUと心電図伝送システムの有用性 / 関口守衛 他 / p167~178
  • Swan-Ganz catheter / 元木良一 / p181~187
  • プライマリーケア--2 / / p188~191
  • 心マッサージ / 森岡亨 他 / p188~189
  • 開放創の処置 / 真栄城優夫 / p190~191
  • 救急時に必要な器具・器機--2 縫合材料
  • 創の種類と縫合材料の選択 / 吉岡敏治 / p192~193
  • 産婦人科実地医家における救急医療の現況 / 清水博 他 / p195~199
  • 熱傷患者の凝固能 / 寒川昌明 他 / p201~209
  • 脂肪塞栓症候群の補助診断法 Cryostat法(Huaman)の検討 / 山崎征治 / p211~217
  • 出血性ショック時における動脈血中Acetoacetate/β-hydroxybutyrate比の意義 / 山本正之 他 / p219~224
  • 盛岡市における医療事故に対する救急態勢について / 涌沢玲児 他 / p225~228
  • 過去10年間における消化管穿孔症例に対する検討 / 田中孝也 他 / p229~235
  • 医療制度の現状と動向(厚生白書より) / / p237~240
  • 海外文献紹介 出血性胃炎のcimetidineによる治療 / 大橋教良
  • 山本修三
  • 玉熊正悦
  • 太田宗夫 / p242~243
  • 次号予告 / / p241~241
  • 投稿規定 / / p244~244

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine
巻冊次 3(2)(16)
出版元 へるす
刊行年月 1979-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想