看護展望  22(3)(258)

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 308) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/ボランティアと看護部門 / / ~49
  • 病院ボランティアの目指すもの / 松本みよ子 / p18~21
  • 当院におけるボランティア導入の現状 / / p22~43
  • 病院ボランティアの位置づけの明確化は双方に利益をもたらす / 中越洋子 / p22~27
  • 助け合いの絆を実感するうれしく忙しい日々 / 黒川芳子 / p28~35
  • 初歩的段階の取組みながら効果は大きい / 守山伸子 / p36~39
  • 病院職員とボランティアが相互共存できる土壌を育てる / 髙田幸子 / p40~43
  • ボランティアの立場から / 間宮貞
  • 菊池佑 / p44~49
  • 病院のボランティアへの関心と明確な姿勢がボランティア導入を成功に導く / 間宮貞 / p44~47
  • 病棟業務のひとつとしてとらえてほしいボランティアへの支援 / 菊池佑 / p47~49
  • 看護部長からのメッセージ 精神科看護のモデル的な実践を / 藤野ヤヨイ / p1~3
  • 看護管理質問箱 スタッフを導けない管理職との付合い方 / 三富里美 / p6~7
  • 看護教育質問箱 臨床実習指導者は,実習生の健康管理についてどのように考えればよいか? / 八田由美子 / p8~9
  • ニュース展望 准看護婦問題調査検討会報告書(概要) / / p10~12
  • スケジュール / / p13~13
  • 看護と病院経営 (2) 経営に関する常識を疑う / 谷田一久 / p14~16
  • 婦長のための問題解決術 PartIII (2) スタッフのレベル向上の図り方の一例 / 嶋森好子
  • 久保正宏 / p50~54
  • 看護診断導入・活用のプロセス 看護診断の導入に向けての意識づけと学習 東京都立神経病院の場合 (2) / 阿部雅子・他 / p56~60
  • 当校の新カリキュラム構築 講義・演習・実習の考え方と内容 和歌山看護専門学校の場合 (2) / 谷眞子 / p61~67
  • シリーズ対談=人間と看護を考える こころとからだ こころとからだの健康を守るには 2 / 宇野文平
  • 野田治代 / p68~76
  • 教育レポート 回復期実習におけるケア上の判断に迷う状況とその特性 2病棟を比較して / 佐藤敏子
  • 三枝香代子 / p82~89
  • 研究レポート 看護学生と看護者の入院患者の院内ストレスへの共感 / 永田博・他 / p90~100
  • 研究レポート 臨床実習における不安とストレス感情 その2 / 落合真喜子・他 / p101~109
  • Books 終末期医療を考えるための本 / 西村文夫 / p78~81
  • 投稿規定 / / p109~109
  • INDEX / / p110~111
  • 編集室 / 中村 / p112~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護展望
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ テンボウ
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science

Kango tenbo
巻冊次 22(3)(258)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1997-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0385549X
NCID AN00046610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想