看護展望  14(4)(155)

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 308) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/特色ある看護管理者教育 / / p17~51
  • 管理者教育の方法をめぐって その可能性と限界 / 馬場昌雄 / p17~21
  • 看護管理者教育のあり方を考える / 荒井蝶子 / p22~25
  • 当院での管理者教育の試み 院内外の研修と業務をとおして / 斎田トキ子 / p26~29
  • 当院での管理者教育の試み 個別的,組織的,継続的な教育を / 中鉢美津子 / p29~32
  • 当院での管理者教育の試み 様々な学習体験をとおして人間的な成長を / 寺島敏子 / p32~35
  • 管理者として後継者教育についてどう考えているか / 大関マサ子
  • 庄司静枝
  • 鈴木小津江
  • 高橋章子
  • 中嶋芙美江
  • 松原千鶴子
  • 三浦規
  • 田村美穂 / p36~46
  • プログラム化された看護管理者教育の現状と課題 / 穀山聡子 / p47~51
  • ニュース展望 看護は縁の下の力持ちではない / 西来武治 / p3~5
  • パーソナリティ 正しい食事で多くの成人病は防げます / 宗像伸子 / p10~11
  • チェックポイント 看護管理 総婦長のために / 増田心子 / p6~6
  • チェックポイント 看護管理 婦長のために / 高嶋妙子 / p8~8
  • チェックポイント 看護教育 円滑で実のある教育実務のために / 合田冨美子 / p12~12
  • チェックポイント 看護教育 教師としての自分を振り返るために / 鈴木康平 / p14~14
  • こんなケースにどう対応 看護管理 看護チームを活性化するには / 杉野元子 / p7~7
  • こんなケースにどう対応 調査・執筆 物品管理の問題のしぼり方 / 片山美都子 / p9~9
  • こんなケースにどう対応 看護教育 教壇に立つとあがってしまう / 反町耀子 / p13~13
  • こんなケースにどう対応 実習指導 患者に「うっとうしい」と言われた学生 / 石田靖子 / p15~15
  • 婦長のあり方を考える スタッフ・主任の信頼を得る / 畠山芳雄
  • 中尾アヤコ / p54~59
  • 看護管理・レポート 入院患者の防災管理について / 池上乃子 / p60~63
  • 臨床実習指導をどうすすめるか 3 学生個々のペースを見つめて<3> / 駒松仁子
  • 藤腹明子
  • 伊藤洋子 / p65~72
  • 看護教育・レポート 精神科実習における実習形態の評価 レクリエーションを企画・運営させることの教育的意義 / 山内久子・他 / p73~80
  • 食生態学での研修をとおして 看護の方向性をみる / 尾岸恵三子 / p52~53
  • Books & Literatures 授業研究の新しい動き / 根本勝 / p100~103
  • Free Talk エイズカウンセリング・トレーニングコースに参加して / 坂田直美 / p104~107
  • 私の正念場 / 松尾月子 / p64~64
  • 投稿親定 / / p51~51
  • INDEX / / p108~109
  • 編集室 / 柴田 / p112~112
  • シリーズ=人間と看護を考える ケア 3 <座談会>ケアなるものとは<1> / 田村真
  • 外口玉子
  • 土取洋子 / p81~86
  • 看護用語の一般人の認識度 看護における適正用語を考える / 前田アヤ・他 / p87~99

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護展望
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ テンボウ
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science
巻冊次 14(4)(155)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1989-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0385549X
NCID AN00046610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想