月刊放送ジャーナル  12(10)(130)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • AM・FM・音声放送複数化時代へ / / p8~13
  • 音声放送併立時代のAM戦略 / 松沢良昌 / p8~8
  • AM・FM兼営がベターという根拠 / 竹内弘治 / p9~9
  • いまなぜラジオ媒体開発なのか / 森直久 / p10~10
  • 赤字地獄の第4次FM局 / 霞ガ関太郎 / p11~11
  • 地方FM局最前線・現場からの報告 / 黒田潤二 / p12~12
  • 4次局開局までにFMメディア確立を / 安藤龍夫 / p13~13
  • 特集 FM全国化,TV4局化へ / / p15~21,24~32,34~46,48~49
  • 遂に民放FM全国化,TV4局化も進む 地上放送網整備の現況と展望 / 編集部 / p15~21
  • 50~58年代,年々増勢一途の地方TV 民放TV多局化新免戦線・全国概況 / 編集部 / p24~27
  • 愛知 テレビ愛知5常勤固め12月創立 / A / p28~29
  • 岡・高 史上3位大量申請で調整難航 / / p30~30
  • 福島 初陣TBS,新局如何に構築か / / p31~31
  • 新潟 田中元首相,第3局~第4局は当然の帰結 / / p32~32
  • これからのFM局のために 先発民放FM局各社首脳のワンポイント・メッセージ / / p34~36
  • 先発局を"モデル"にして / 建部直文 / p34~34
  • 開局準備は入念かつ計画的に / 伊勢孝太郎 / p34~35
  • 県民に開かれたFM局を / 河合滋 / p35~36
  • 自前の社屋で音響効果抜群 / 松田耕平 / p36~36
  • 人員を考慮して設備設計を / 中沢忠雄 / p36~36
  • 東半分話合いムード,西は乱立・競合か 民放FM新免戦線・全国概況 / 編集部 / p37~42
  • 民放FM新局各地の投下広告費実績 既設放送局の56年度決算より / 安藤 / p43~43
  • 民放FM割当22地区の免許申請状況 57年10月20日現在・9月号既報分を除く / / p44~46
  • 条件付賛成と全面的賛成と 新免プラン打合会,民放連は厳しい注文 / 編集部 / p48~49
  • グラビア 東京写真専門学校・ビデオスタジオ設備更新 / 矢 / p52~52
  • グラビア 銀座ビデオテック・ポストプロダクション銀座の真中に誕生 / 矢 / p53~53
  • シリーズ・テレビ相互乗入れ問題を考える (4) 「相互乗入れ大合唱の時代もあったのだが」(その1)放送の広域化と相互乗入れ / 安藤龍夫 / p56~59
  • 変貌する世界のメディア (64) AMステレオ放送開始とその周辺 / 片方善治 / p60~63
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p50~50
  • 日立電子,スタジオ用ポータブルカメラ開発 日本テレビ北本館スタジオに納入 / / p69~69
  • BOOK・GUIDE 「ビジネス・ビデオ」伸樹社刊 / / p71~71
  • MONTHLY MEMO / / p55~55
  • 行政時報 / / p64~65
  • ラ・テ月報 / / p66~67
  • ビデオ時評 / 矢 / p68~68
  • 新製品紹介 / / p70~71
  • 編集局 / A / p72~72
  • 既刊案内 / / p73~73

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 12(10)(130)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1982-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想