月刊放送ジャーナル  17(8)(183)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 放送における公平の原則をめぐって 米国FCCの決定と日米の相違 / X / p18~18
  • 日活系の申議申立てに棄却の判断 免許拒否処分は依然理解不可能 / K / p19~19
  • 広告が効かない時代のイベント 次善の策"イベント"の効用 / N / p20~20
  • ビクター,遂にMII-VTR発表 かっての実力の再現を期待 / Y / p21~21
  • 特集 63年FM第2次開局ラッシュ / / p26~35
  • 追跡/地方民放TV多局化政策の推移と現状 1社単独免許方針もとび出した促進策 / 編集部 / p26~31
  • 63年度は民放FM開局ブーム形成必至 進む全国各地FM一本化進捗概況 / 編集部 / p32~35
  • 民放FM多局化新免・徹底取材 / / p36~51
  • 首都圏第2FM新局大詰め調整局面の周辺 次第に浮きぼりになったその骨格 / 安藤 / p36~41
  • 一両月に核心の調整案提示段階へ 大阪第2FM,グループ意見聴取了 / A / p42~43
  • (株)FM香川,来春開局へ一番乗り 9月18日創立総会,即開局準備へ / A / p44~45
  • (株)FM埼玉,自主調整地区二番手予免か 西武鉄道主導,ライオンズ放送も / A / p46~47
  • 千葉地区,設立準備連絡会で一本化促進 12月予免,63年10月開局志向 / A / p48~49
  • 長野地区FM,一発調整で大筋合意へ 沢田会長,瀧沢社長,田島専務(案) / / p50~51
  • 山形TV第3局予免,急伸展の形勢 長崎は郵政省斡旋の6社会談で調整 / 編集部 / p58~58
  • グラビア 最新鋭設備の編集室増設 芝公園スタジオ / / p64~64
  • グラビア 新テレシネルーム/MAルーム稼働 音響ハウス / / p65~65
  • 61年~62年開局FM新局の全容 (株)エフエム山陰/(株)エフエム青森/(株)エフエムラジオ新潟 / / p52~57
  • 新CATV自主番組編成論・私論 (2) 衛星放送とCATVのジョイントプロジェクトを / 村上昌 / p60~61
  • 変貌する世界のメディア (112) ITTの対欧戦略の転換 / 片方善治 / p68~71
  • 郵政省,中波プラン修正 RSK岡山中波局増力等 / / p31~31
  • FM放送調査情報 全国FM放送協議会「第1回FM協CMフェスティバル」開催 / A / p59~59
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p72~73
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p22~25
  • MONTHLY MEMO / / p75~75
  • ビデオ・トピックス / / p76~77
  • 新製品紹介 / / p78~79
  • 編集局 / A / p80~80
  • 既刊案内 / / p81~81

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 17(8)(183)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1987-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想