月刊放送ジャーナル  21(6)(225)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 通信衛星によるテレビ放送来春にも 研究会設置で今後の普及方策を検討 / K / p24~24
  • 常に映像・放送のメジャーメディアに NTV,長期戦略に向け施策第1弾 / N / p25~25
  • 突如出現したデジタルベータカム こんどは1/2インチVTR市場で対決へ / Y / p26~26
  • 特集 ′91日本のCATV / / p37~45,48~77,84~85,88~92
  • 多チャンネルケーブルテレビの開局状況と専門チャンネルの供給状況 本誌調査第3弾「ケーブルテレビ・多チャンネル化の実態」 / 編集部 / p37~45
  • 日本の有線テレビジョン放送の状況<速報値> 平成3年3月31日現在 / 郵政省放送行政局有線放送課 / p88~89
  • 平成2年後半~平成3年前半開局の多チャンネル型CATV局の全容 / / p48~77
  • (1)ACT旭川ケーブルテレビ(株) / / p48~49
  • (2)ACT青森ケーブルテレビ(株) / / p50~51
  • (3)ICT岩手ケーブルテレビジョン(株) / / p52~53
  • (4)(株)いちはらコミュニティ・ネットワーク・テレビ / / p54~55
  • (5)TTN所沢ケーブルネットワーク(株) / / p56~57
  • (6)KCTV(株)鎌倉ケーブルコミュニケーションズ / / p58~59
  • (7)CATS寒川ケーブルテレビ(株) / / p60~61
  • (8)TCN高岡ケーブルネットワーク(株) / / p62~63
  • (9)TSTとなみ衛星通信テレビ(株) / / p64~65
  • (10)ひまわりネットワーク(株) / / p66~67
  • (11)クローバーTV西尾張シーエーティヴィ(株) / / p68~69
  • (12)CCN(株)ケーブルコミュニケーション長良川 / / p70~71
  • (13)BCN琵琶湖ケーブルネットワーク(株) / / p72~73
  • (14)CSQ(株)ケーブルステーション北九州 / / p74~75
  • (15)TNN(株)テレビネットワーク延岡 / / p76~77
  • CATVレポート (社)日本CATV連盟通常総会 加入促進を重点施策に新体制で事業推進 『基本サービスを守れ!』の大会決議も / 編集部 / p90~92
  • グラビア 第1回「ケーブルテレビの日」 フォーラムや功労者表彰などイベント展開 / / p84~
  • マスメディア集中排除原則の国際比較 民放研,海外主要国規定の現状等報告 / 編集部 / p94~95
  • 秋田朝日放送(株)に予備免許 ANB系第3新局,来秋10月開局 / 編集部 / p96~97
  • 変貌する世界のメディア (152) ECとHDTVの周辺 / 片方善治 / p100~103
  • 郵政省主要幹部6月全国的人事異動 / 編集部 / p98~99
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p104~106
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p29~34
  • FM放送調査情報 / / p108~109
  • MONTHLY MEMO / / p111~111
  • ビデオ・トピックス / / p112~113
  • 新製品紹介 / / p114~115
  • 編集局 / S / p116~116
  • 既刊案内 / / p117~117

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 21(6)(225)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1991-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想