月刊放送ジャーナル  20(2)(210)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 日米摩擦で第3の民間CS会社浮上 流動化する衛星通信・放送事業 / D / p18~18
  • 地方情報格差是正・多局化政策進捗 今春で5局の開設,準備中が4局に / A / p19~19
  • イメージ広告とソフトタイプ広告隆盛 主協,主要広告主の重点広告戦略 / N / p20~20
  • S-VHSのPCMオーディオを発表 日本ビクター,あくまでVHS堅守 / Y / p21~21
  • 特集・日本のVTR実用化30年 / / p29~36,38~43
  • 日本のVTR,30年の歴史を振り返る 放送用,業務用,民生用VTRの発展経過 / 編集部 / p29~36
  • UマチックによるENGスタートとその後の発展 放送・業務用に道を拓いたヘリカルVTR / 編集部 / p38~39
  • ベータ・VHSの登場に至る道のりとその後の発展 民生用VTR,長時間化,高画質化,高音質化の歩み / 編集部 / p40~41
  • デジタルVTRの登場と今後の展開 次世代VTRシステムの可能性と方向を探る / 編集部 / p42~43
  • 衛星レポート 波紋投げかけた"スカイポート"問題 衛星テレビジョンサービスは是か非か / 編集部 / p47~49
  • 英国カールトン社のM・グリーン会長来日 傘下にアベカス,クオンテル,SSL等保有 / / p44~44
  • 東洋レコーディング,座間テクニカルベースを披露 月産110万本体制,5月にはCD生産も開始 / / p45~45
  • グラビア ポストプロ設備,増設相次ぐ 東放制作・MAルーム完成 サウンド・シティ・デジタル編集室稼働 横浜シネマ・デジタルテレシネ導入 / / p60~
  • (株)FM大分予備免許の全容 今年度3局目,新年第1号予免 / 編集部 / p50~51
  • 一年間の"調整"後ようやくGOサイン 新・首都圏ラジオ調査4月スタート / 編集部 / p52~52
  • 変貌する世界のメディア (137) いま,ATTは……… / 片方善治 / p54~57
  • FM放送調査情報「進むFM番組の国際化」 高率局が業績好調は単なる偶然? / 山本行雄 / p64~65
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p66~70
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p22~27
  • MONTHLY MEMO / / p71~71
  • ビデオ・トピックス / / p72~73
  • 新製品紹介 / / p74~75
  • 編集局 / 矢 / p76~76
  • 既刊案内 / / p77~77

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 20(2)(210)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1990-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想