月刊放送ジャーナル  19(1)(198)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 光ファイバの普及と電波利用の新展開 地上放送用周波数再編の可能性いかん / H / p18~18
  • 21年ぶりの栃木独立U局構想煮詰め ソフト・ハード両委自主討議で第一歩 / A / p19~19
  • NTTテレビ回線への衛星導入構想は 運用計画・料金体系提案あるか / N / p20~20
  • 始動間近かの光磁気ディスクに期待 コンポジット・デジタルの年 / Y / p21~21
  • 特集 ′89メディア展望 / / p28~47
  • 新しい「調和」形成へのスタート 本格的な映像多様化時代へ / 伊豫田康弘 / p28~29
  • 有料はフラット、ハイビジョンは漸次拡充 日本衛星放送(株)の第3次事業計画 / 城石尚治 / p30~31
  • テイクオフ・サテライト・ビジネス テレコムサット(株)の事業展開 / 秋田完 / p32~33
  • ′89NHKのニューメディア展望 ハイビジョン・衛星放送・文字放送 / 中村宏 / p34~35
  • 市民のための放送ライブラリー 実現に向って前進か / 川野昌宏 / p36~37
  • 広告主の目は、今エリアへ 民放のエリア・マーケティングの展開 / 藤田真文 / p38~39
  • 民放TV多局化、当面最終的割当てか 今年はCS,BS絡み交通整理に注力 / 安藤龍夫 / p40~41
  • 電波料と制作費の合理的基準原則作りへ 広告主、媒体・代理店と合同研究GO! / 岡田矩彦 / p42~43
  • プロビデオ支える3本柱が大きく展開 光ディスク、デジタル、CCD / 染矢清和 / p44~45
  • クリアビジョン本格スタートへ 多くの問題残す第2世代 / 染矢清和 / p46~47
  • グラビア 日機装、ポストプロ事業へ進出 / / p56~56
  • グラビア イマジカ、第2デジタル編集室稼動 / / p57~57
  • 56年4月新都庁舎完成時放送開始望む 鈴木都知事、中山郵政相に早期割当要望 / 編集部 / p48~49
  • よかトピアFM、今春福岡で開局 イベント用放送局第1号、KBCが運営 / 編集部 / p50~52
  • カメラ撮影を廃した議院証言法 リクルート疑惑追及めぐり急転、改正さる / 編集部 / p60~62
  • <新>CATV自主番組編成論・私論 (14) 地域データベースと加工情報<IV> / 村上昌 / p66~67
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p22~26
  • FM放送調査情報 / / p64~65
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p68~71
  • MONTHLY MEMO / / p73~73
  • ビデオ・トピックス / / p74~75
  • 新製品紹介 / / p76~77
  • 編集局 / S / p78~78
  • 既刊案内 / / p79~79

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 19(1)(198)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1989-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想