大阪大学医学雑誌  26(1)/(2)/(3)/(4)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 血中人成長ホルモン手術,ならびに寒冷および熱気曝露時における人成長ホルモンの血中動態に関する研究 / 松岡徹 / p1~12
  • Ehrlich腹水がん細胞由来の免疫抑制活性物質 / 真崎博昭 / p13~20
  • ポックスウイルス感染細胞におけるたん白およびRNA合成の部位に関する研究 / 阪上賀洋 / p21~
  • 胃癌胃液中への血清蛋白漏出に関する臨床的ならびに実験的研究 / 山岡勝彦 / p29~
  • 各種制癌剤の骨髄細胞障害作用に関する研究 DNA合成抑制を指標とする方法と脾コロニー形成法とによる検討 / 中林晟 / p41~50
  • マウスβ-fetoproteinに関する研究 / 梶原弘志 / p51~
  • 兎の大脳皮質運動領における対側前肢の運動代表部の所在について / 堀泰雄
  • 山口勝機 / p59~64
  • 風疹に関する研究 第I編 風疹の疫学および臨床的研究 / 中村修 / p65~78
  • 風疹に関する研究 第II編 風疹生ワクチンに関する研究 / 中村修 / p79~86
  • N-Methyl-N'-nitro-N-Nitrosoguanidineによる犬の実験に関する研究 / 薄金真雄 / p87~
  • N-Methyl-N'-nitro-N-Nitrosoguanidineによる犬胃癌の発育進展の経過観察 / 高橋明 / p97~
  • 免疫殺菌反応に伴う大腸菌表層成分の変化について / 矢野健一 / p107~113
  • Mycobacteria菌体内酵素タンパク質による遅延型皮膚反応 / 松本潤二郎 / p115~120
  • 直腸癌術後の排尿障害の検討,ならびにその対策としての陰部神経ブロックに関する研究 / 麻生礼三 / p121~131
  • 結腸癌由来の癌胎児性抗原の特異性について / 原満 / p133~139

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition
巻冊次 26(1)/(2)/(3)/(4)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1974-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想