臨床免疫  16(9)(171)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 レアギン抗体 / / p708~750
  • IgE抗体による生体反応惹起の機序 / 奥平博一,ほか / p708~714
  • IgEサーキット / 木村義民,ほか / p715~723
  • ヒトおよび動物におけるレアギン抗体の多様性 / 伊藤幸治 / p724~734
  • 感染症におけるIgE抗体 / 渡辺直煕 / p735~741
  • レアギン抗体に対する減感作療法の理論と実際 / 牧野荘平 / p742~750
  • サプレッサ-細胞誘導因子(SIF) / 笠倉//新平 / p697~707<3011663>
  • 検査法 Class II HLA抗原検出法 / 井上博雄 / p751~758
  • Brief Notes ヒトNatural Killer(NK)細胞活性のCalmodulin阻害剤(W-7)による抑制 / 松本美富士 / p759~762
  • 原発性胆汁性肝硬変症の臨床病理学的研究 / 荒川泰行,ほか / p763~773
  • ヒト口蓋扁桃の免疫組織学的研究--モノクローナル抗体によるT-cellサブセットの組織内分布 / 九鬼清典,ほか / p774~782
  • 免疫薬理 広汎性子宮全摘後,術後放射線治療を受けた子宮頸癌患者における細胞性免疫の変動について--予後判定の可能性としての細胞性免疫の回復機能およびOK432の影響 / 波多江正紀,ほか / p783~796
  • 海外文献抄録 / / p714~714,723~723
  • 次号予告 / / p796~796
  • 投稿規定 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 16(9)(171)
出版元 科学評論社
刊行年月 1984-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想