臨床精神医学  6(12)

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (7) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 1巻1号~28巻4号 (1999年4月) 国際医書出版 増刊号とも;1巻1号(昭和47年8月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集=過密と過疎の精神病理 / / p1565~1635
  • 過密・過疎の文化精神医学 / 荻野恒一 / p1565~1570
  • 社会病理と過密・過疎 / 大橋薫 / p1571~1575
  • 老人精神障害と過密・過疎 / 加藤正明 / p1577~1581
  • 地域医療における過密・過疎 / 石原幸夫 / p1583~1588
  • ある鉱山過疎地の社会精神医学的研究 / 自治医科大学過密・過疎研究グループ / p1589~1600
  • ハワイ州における過密・過疎と精神障害 / 江畑敬介 / p1601~1606
  • シャーマニズムと都市化の方向--青森県南部地方の精神医療状況のなかで / 西村康 / p1607~1613
  • パーキンソン病患者実態調査1977年報告(I.そのうつ状態と患者を取り巻く社会)--社会システム論をよすがとして-- / 安食正夫 / p1615~1620
  • 離島の精神医学--八丈島の巡回診療の経験から / 広田伊蘇夫 / p1621~1626
  • 沖縄における過密・過疎と精神科医療 / 吉川武彦 / p1627~1635
  • 書評 荻野恒一著:過疎地帯の文化と狂気--奥能登の社会精神病理-- / 岡上和雄 / p1637~1639
  • 精神病患者にみられる褥瘡様皮膚病変--向精神薬の自律神経作用と関連して / 荻田和宏・他 / p1641~1648
  • くすり 新しい抗うつ薬GB 94(Mianserin hydrochloride)の使用経験 / 北海道臨床精神薬理学会 / p1653~1662
  • くすり 抗てんかん剤Dipropylacetic acid sodium(Depakene)の強直間代性痙攣発作に対する治療効果 / 細川清・他 / p1663~1669
  • 学会印象記 第6回 World Congress of Psychiatryに参加して / 稲永和豊 / p1649~1650
  • 書評 土居健郎著:方法としての面接--臨床家のために-- / 荻野恒一 / p1650~1651
  • 次号予告 / / p1639~1639
  • 投稿規定 / / p1671~1671
  • 第6巻(1977年1月~12月)総目次 / / 巻末p1~4

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神医学
著作者等 アークメディア
国際医書出版
悪臭公害研究会
書名ヨミ リンショウ セイシン イガク
書名別名 Japanese journal of clinical psychiatry
巻冊次 6(12)
出版元 アークメディア
刊行年月 1977-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0300032X
NCID AN00253400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想