マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (266)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今なお残る皇室写真の"検閲制度" / 新藤健一 / p2~10
  • 活気あふれるン連のマスコミ--『嵐の中のペレストロイカ』を取材して / 加藤九晴 / p11~15
  • 《日録》テレビニュース最前線から / 江口直彦 / p16~29
  • 記者コラム 半日遅れの"人種差別"発言報道 / こ / p36~37
  • ジャーナリストの眼 自衛隊の海外派遣が「平和協力」か? / 武 / p38~41
  • 現代とジャーナリズム 天皇・自衛隊・選挙制度に揺れる憲法 / 茶本繁正 / p44~51
  • 新聞と戦争--日・独・伊三国同盟への道 / 高梨正樹 / p68~73
  • マス・メディアと女性の人権--ファインダーからのぞくアイドルたち / 深沢純子 / p74~77
  • デスクのつぶやき 「派閥」記者の弊害 / 淳 / p42~43
  • 資料・記録 マス・メディアと"天皇制" / 編集部 / p78~89
  • マスコミ日記--昨年のリクルート報道選考を批判?新聞協会賞への応募をボイコットした朝日--中東湾岸危機による石油製品値上げで懸念される年明け以降の景気の大幅な減速--NHK系企業集団の組織的肥大化・商業化を批判する民放連「基本的な考え方」--天皇の即位式費用81億円の差し止めを求める即位の礼・大嘗祭国費支出違憲訴訟--表現の自由・思想の自由を侵害する法律への判断を避けた最高裁破防法合憲判決--20世紀の歴史的出来事"統一ドイツ"を特集番組で放送しなかった日本のテレビ--注目したい臨時国会での国連平和協力法案の掘り下げた憲法論議とマスコミ報道 / 青木貞伸 / p52~65
  • 市民のひろば / 藤井平八郎
  • 保坂博
  • 寺岡俊次
  • 与那城一郎
  • 稲嶺幸弘
  • 宮嶋實理
  • 蓮坊公爾
  • 浜島宮矢夫 / p30~35
  • ありの穴 / ジャーナリズムを考える会 / p66~67
  • マスコミ・デスクメモ / / p90~94

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (266)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1990-11
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想