日本歯科評論  (542)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 87) 1950.01~(通号: 218) 1960.12 ; (通号: 679) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;1号から61巻2号までの出版者: 日本歯科評論社;1号 - 698号(2000年12月) ; 61巻1号=699号(2001年1月) -;改題注記 : 合併前誌: 口;改題注記 : 合併前誌: 歯科毎月通信

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 根分岐部病変の問題点 / / ~171
  • 誌上シンポジウム--根分岐部病変は本当に進行しやすい病変なのだろうか? / / p90~116
  • 解剖学的特異性および歯髄と根分岐部歯周組織との交通 / / p119~129
  • 根分岐部の発生・解剖そして病理 / / p131~138
  • 根分岐部病変の臨床的分類 / / p139~152
  • 欠損歯列の補綴からみた根分岐部病変の処置方針 / / p153~165
  • 根分岐部病変の主要参考文献 / / p167~171
  • ポーセレン・ラミネート・ベニアの臨床(3)審美歯科のための新技術 / / p53~74
  • バイオセラム ポーラスインプラントの基礎と臨床(3)臨床設計,上部構造 / / p75~83
  • 顎に関節はいくつある?--craniomandibularの概念 / / p175~185
  • 臨床のこつ・勘どころ--一般臨床家のための矯正講座(15) / / p189~201
  • カナダにおける小児歯科臨床--The Hospital for Sick Childrenでの経験から / / p203~212
  • REPORTS 第8回全国歯科保健大会から / / p243~246
  • あすなろ 上杉事件の行方と残された問題,ほか / / p8~9
  • 海外トピックス ノーベル賞は実用品か,ほか / / p10~11
  • 本 遺伝子汚染-環境汚染の次に来るものは何か / / p21~21
  • 予研レポート う蝕,歯周炎と接着性糖タンパク質 / / p22~23
  • このごろ思うこと 患者との好ましい人間関係を促す一つのあり方 / / p24~25
  • 星のとき 映画"社会保険歯科診療"の作成 / / p26~27
  • やさしい整理我苦 / / p1~
  • しゃべれない若き歯科医たち / / p117~117
  • 第75回FDI大会 / / p166~166
  • デンタルマーケティング--よいはいしゃ / / p233~233
  • デンタルショーを見る意味 / / p234~234
  • 今は昔,1ドル=1円の物語 / / p235~238
  • From Dental Business World to Readers--(株)大浩医療器製作所ほか / / p239~
  • 卒研セミナー エトセトラ(2) / / p28~29
  • 日臨矯第15回総会から / / p224~224
  • よろず案内 / / p248~256
  • 巻末綴込付録 昭和62年度総目次 / / p1~8
  • 巻末綴込付録 12月・昭和63年1月学会Schedule /
  • 巻末広告頁1 フロアー展示からワン・ショット /
  • Package of Intelligence / / p213~223
  • 開業最前線 ケース・スタディ--コンピューターを使いたい / / p213~215
  • 歯科医師と税金 ケース・スタディ--財産継承--贈与-- / / p216~219
  • こちらJurist 最近の判例から--麻酔事故か顎関節症か / / p220~223

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本歯科評論
著作者等 ヒョーロンパブリッシャーズ
日本歯科評論社
書名ヨミ ニホン シカ ヒョウロン
書名別名 Dental review

Nippon dental review

The Nippon dental review
巻冊次 (542)
出版元 ヒョーロン・パブリッシャーズ
刊行年月 1987-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 02890909
NCID AN00191176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想