日本医事新報  (2180)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集『診断及び治療上の進歩』(1) / / p3~74
  • 内科総論 / 冲中重雄 / p3~5
  • 神経病学(血管系を除く) / 祖父江逸郎 / p6~19
  • 神経病学(血管系を中心として) / 相沢豊三
  • 後藤文男 / p20~29
  • 糖尿病 / 吉田秀雄 / p29~34
  • 外科総論 / 福田保 / p43~50,53~53
  • 心臓外科(先天性心疾患) / 木本誠二
  • 水野明 / p53~58
  • 心臓外科(後天性心疾患) / 榊原仟 / p58~62,67~67
  • 眼科 / 鹿野信一
  • 福田雅俊 / p67~74
  • MEDICAL・ESSAYS ケベック旅行記(1) / 篠原兵庫 / p83~86
  • MEDICAL・ESSAYS 蔵王の風景 / 宮川正彥 / p86~86
  • MEDICAL・ESSAYS 大黒屋光太夫とエカテリーナ二世(4) / 森末新 / p87~89
  • MEDICAL・ESSAYS インディアンに写真を撮られる / 西一郎 / p89~89
  • MEDICAL・ESSAYS 野の仏 / 田村無径 / p89~89
  • MEDICAL・ESSAYS 或る日突然に / 南純 / p90~91
  • MEDICAL・ESSAYS ラクダから落ちて儲けた話 / 寺田廉 / p91~91
  • MEDICAL・ESSAYS 徳山杏林詩壇 / 丸山梅丘
  • 丸山東風
  • 四熊紫水
  • 小林苔径
  • 登坂鸞臺 / p91~91
  • MEDICAL・ESSAYS 硫黃島玉砕に祈る(4) / 森本一善 / p92~94
  • MEDICAL・ESSAYS 五十余才にして惑う / 吉田諦仙 / p94~94
  • 医者嫌い三カ条 / 大越進 / p103~104
  • 医療費問題の核心 / 山崎秀雄 / p104~107
  • 書評 A.Windorferほか編「Kinderarztliche Notfallfibel」 / 高津忠夫 / p107~107
  • 書評 D.W.Hill著「Principles of Electronice in Medical Research」 / 入内島十郎 / p108~108
  • 書評 江藤秀雄ほか著「X線写真の基礎知識」 / 入江英雄 / p108~108
  • ニューズ / / p109~114,119~130
  • 一週一話 抗生物質による肝障害 / 真下啓明 / p143~143
  • 私の考え方 くも膜下出血後の動眼神経麻痺 内科から / 五島雄一郎 / p144~145
  • 私の考え方 くも膜下出血後の動眼神経麻痺 脳外科から / 深井博志 / p145~146
  • 私の考え方 くも膜下出血後の動眼神経麻痺 眼科から / 大島祐之 / p146~146
  • 質疑応答 / / p147~159
  • 東銀座だより-ニセ医者横行 / / p129~130
  • 人-本多憲児氏 / / p129~129
  • 閑窓夜話(七三九) / 高橋毅一郎 / p130~130
  • 医事案内 / / p160~161
  • 画報 ヘルペスのいろいろ(カラー) / 船橋俊行 / p37~40
  • 画報 X線写真ライブラリー / 室久敏三郎
  • 長坂哲夫 / p77~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal

Nihon iji shinpo
巻冊次 (2180)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1966-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想