日本医事新報  (2078)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集『診断及び治療上の進歩』(3) / / p3~34
  • 循環器病学(主として心疾患) / 上田英雄
  • 池田隆夫 / p3~6
  • 脈管外科 / 石川浩一 / p6~14
  • 整形外科 / 三木威勇治 / p14~18
  • 農村医学 / 大淵重敬
  • 野田喜代一 / p19~21,23~28
  • 臨床細菌学(腸内細菌・球菌等による感染症を中心として) / 牛場大蔵 / p28~34
  • MEDICAL・ESSAYS 九十八年むかしの梅毒を尋ねて / 田村豊幸 / p43~45
  • MEDICAL・ESSAYS 自誡三則 / 吉田貞雄 / p46~48
  • MEDICAL・ESSAYS "流行性"虫垂炎のこと / 品川安彥 / p51~52
  • MEDICAL・ESSAYS 新春 / 南熊太・ミツ / p52~52
  • MEDICAL・ESSAYS まごころ / 佐々木善美 / p52~52
  • MEDICAL・ESSAYS 胃をとられて(3) / 上村透一 / p53~55
  • MEDICAL・ESSAYS 武石兵四郎氏の急逝を悼みて / 荒垣恒政 / p55~55
  • MEDICAL・ESSAYS 赤十字百年と日赤病院 / 長門谷洋治 / p56~56
  • 精神衞生より見た大学の保健管理 / 秋元波留夫 / p71~75
  • 強制医薬分業ではない / 三浦隆蔵 / p75~75
  • 武見会長に心をこめて忠言する / 守屋正 / p76~76
  • 法医学に映じた医家診療から見て(10) / 野田金次郎 / p77~81
  • 東銀座だより-技術料算定の前提 / / p105~106
  • 人-淸水圭三氏 / / p105~105
  • 閑窓夜話(六三七) / 高橋毅一郎 / p106~106
  • 医事案内 / / p130~131
  • 書評 Dr.G.Müller著『Der plötzliche Kindstod』 / 高津忠夫 / p81~81
  • 書評 山本浩著『外来でみる整形外科あれこれ』 / 浦田卓 / p81~82
  • 書評 古守豊甫著『南雲詩(ラバウル従軍軍医の手記)』を読んで / 佐野幹 / p82~82
  • ニューズ / / p85~90,91~92,97~106
  • 一週一話 膀胱炎の治療に留意すべき事項 / 後藤薰 / p115~115
  • 私の考え方 慢性胃炎について / 増田正典 / p116~117
  • 私の考え方 慢性胃炎について / 村上忠重 / p117~117
  • 質疑応答 / / p118~129
  • 画報 大型医学用投写式カラーテレビジョンによる新しい医学教育 / 河村謙二 ほか / p37~40

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (2078)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1964-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想