日本医事新報  (1929)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 化学療法とヘテロザートの併用による肺結核の治療成績 / 額田晉 / p3~14
  • 胃癌間質の炎性細胞浸潤と手術成績 / 福田保
  • 林周一 / p14~16,19~19
  • ポリオ患者のウイルス学的検索成績 / 石井慶蔵 / p20~24
  • 脊髄性小児麻痺に対するガランタミン使用の経験 / 鈴木次郞 / p24~26,31~33
  • 岩手県葛巻町における脊髄性小児麻痺の集団発生について / 猪狩忠 ほか / p33~36,41~42
  • 自殺未遂者の精神療法 / 大原健士郞 / p42~46
  • ポリエチレン製十二指腸ゾンデ / 西山邦夫 / p46~46
  • MEDICAL・ESSAYS 感情の論理 / 安村太郞 / p55~58
  • MEDICAL・ESSAYS 物語り医史(三) / 高山坦三 / p58~59
  • MEDICAL・ESSAYS 開業医の欧米ひとりある記(7) / 井上隆利 / p60~60,63~64
  • MEDICAL・ESSAYS 故鄕なる母へ / 金田治也 / p64~64
  • MEDICAL・ESSAYS 川柳「病気のさま[ザマ]」(続廿四) / 去春散士 / p65~66
  • MEDICAL・ESSAYS 山のらくがき(六) / 萱沼明 / p66~67
  • MEDICAL・ESSAYS 医人文人あれこれ-臼田亜浪と金子麟(9) / 杉野大沢 / p68~68
  • 統一行動単位としての郡市区医師会の責任 / 日戶修一 / p77~79
  • 医師の労働時間とその考え方についての一提案 / 本島正雄 / p80~80
  • 誌友サロン 患者の年令 / 浅利譲 / p80~80
  • 誌友サロン 医の冬 / 伊賀草魚 / p80~80
  • ニューズ / / p81~90,93~94
  • 一週一話 黑カビ / 福代良一 / p117~117
  • 質疑応答 / / p118~131
  • 東銀座だより / / p95~96
  • 人-近藤駿四郞氏 / / p95~95
  • 閑窓夜話(四八九) / 高橋毅一郞 / p96~96
  • 医事案內 / / p130~133
  • 画報 內分泌活性副腎腫瘍 / 宍戶仙太郞
  • 舟生富寿 / p49~52

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal

Nihon iji shinpo
巻冊次 (1929)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1961-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想