日本医事新報  (868)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 學說 本態的血壓亢進症(上) / 田村利雄 / p3~5
  • 學說 蟲樣突起摘出に於ける皮膚切開線の積極的短縮に就て / 木村博 / p5~6
  • 學說 眩暈 / 森本正好 / p6~8
  • 學說 腎截石術に就て / 土屋文雄 / p8~9
  • 豫後講座 心臟黴毒の豫後 / 藤田卯二六 / p9~10
  • 時評 內科と剖檢 / 黑川淸之 / p10~11
  • 特別課題 股動脈音の臨床的意義 / 野村精策
  • 平澤精藏
  • 加瀨恭治
  • 今津九右衛門 / p11~14
  • 說苑 北支宣撫行(十) / 新垣恒政 / p15~16
  • 趣味講座 衛生學と音樂との交流 / 湯淺謹而 / p19~21
  • 趣味講座 北支滿洲旅行鎖談(二) / 中野等 / p21~24
  • 社說 / 日本醫事新報社 / p27~27
  • 完全醫療の普及と醫療の公營 / 日本醫事新報社 / p27~27
  • 醫療公營は都會から / 日本醫事新報社 / p27~27
  • 厚生省豫防局結核課の獨立に就て / 日本醫事新報社 / p27~27
  • 本末顚倒したる衞生行政の人事 / / p27~27
  • 今週之問題 / / p28~29
  • 大陸醫療工作宙に迷ふ / / p28~29
  • 學界太平記 / / p30~30
  • 細菌取扱に付き心すべき事 / 流線子 / p30~30
  • 新報 / / p33~34,36~37,39~43,45~45
  • 調査欄 / / p51~61
  • 日本醫事畫報 / / p36~37
  • 無限軌道 / / p37~37
  • 彼氏の素描…篠田糺博士 / 篠田糺 / p46~46
  • 獨文欄 / / p46~46
  • 誌上臨床懸賞問題及解答 / / p62~62
  • 文苑 / 小池重
  • 藤田篤
  • 久山順
  • 大矢要
  • 黑河内金八
  • 南弘 / p65~65
  • 醫事案內欄 / / p66~66

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (868)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1939-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想