診断と治療  73(1)(834)

診断と治療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) (通号: 413) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;改題注記 : 「近世医学」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/新しい薬物・新しい使い方 / / p3~158
  • 薬効の適正評価 / 内藤周幸 / p3~6
  • 降圧薬 / 荻原俊男・他 / p7~9
  • 利尿薬 種類と適応 / 大沢源吾 / p10~13
  • 冠拡張薬 / 田村康二 / p14~17
  • 強心薬 / 村田和彦・他 / p18~20
  • 不整脈治療薬 / 黒岩昭夫 / p21~23
  • 脳循環代謝改善薬 / 伊藤栄一・他 / p25~28
  • 末梢血管拡張薬 / 塩野谷恵彦・他 / p29~32
  • 抗血栓薬 / 山中學 / p33~35
  • 止血薬 / 間邊俊一郎・他 / p36~38
  • 抗脂血症薬 / 中村治雄・他 / p39~41
  • 抗糖尿病薬 ヒト・インスリンとグリクラシド / 小坂樹徳 / p42~47
  • 痛風治療薬 / 渡辺富博・他 / p48~50
  • 甲状腺疾患治療薬 / 石井淳 / p51~53
  • カルチトニン / 藤田拓男 / p54~56
  • 副腎皮質ステロイド薬 / 竹田亮祐・他 / p57~61
  • 性ホルモン剤 女性 / 加藤俊・他 / p62~64
  • プロスタグランディン / 森田育男 / p65~68
  • 栄養電解質液 / 望月英隆・他 / p69~72
  • 輸血用血液製剤 種類とそれらの製法・適応 / 遠山博 / p73~75
  • 抗アレルギー薬 / 滝沢始・他 / p76~78
  • 免疫抑制・調節剤 / 安倍達 / p79~82
  • リウマチ寛解導入薬 / 稲田進一 / p83~85
  • 鎮痛・解熱・抗炎症薬 / 山内康平・他 / p86~89
  • 鎮咳・去痰薬 / 山川育夫・他 / p90~92
  • 鎮量剤 / 高安劭次 / p93~96
  • 消化性潰瘍治療薬 / 松尾裕 / p97~99
  • 非特異性腸管潰瘍治療薬 / 笹川力 / p100~103
  • 劇症肝炎治療薬 / 谷川久一 / p105~107
  • 胆石溶解薬 / 大貫啓三・他 / p108~110
  • 抗膵酵素剤 / 内藤聖二 / p111~114
  • 抗生物質 / 菅原尚志・他 / p115~117
  • 結核治療薬 / 工藤禎 / p118~120
  • 抗真菌薬 / 伊藤章 / p121~124
  • 抗ウイルス剤 / 加地正郎 / p125~127
  • 寄生虫薬 / 辻守康 / p128~130
  • 熱帯病治療薬 / 海老沢功・他 / p131~133
  • 抗がん薬 UFT,Cisplatin / 田口鐵男 / p134~136
  • 抗白血病・リンパ腫薬 / 中村徹・他 / p137~141
  • がんのインターフェロン療法 / 古江尚 / p142~144
  • 抗パーキンソン薬 / 平山惠造 / p145~148
  • 抗てんかん薬 最近のトピックス / 風祭元 / p149~152
  • 抗うつ薬 / 栗原雅直 / p153~155
  • 精神安定薬・催眠薬 / 筒井末春・他 / p156~158
  • Clinical Conference 化学療法に抵抗性となり自家骨髄移植を行ったHodgkin病の1例 / 東京大学医学部第三内科 / p159~170
  • 臨床例 興味ある経過を呈した肺塞栓症の1例 左心機能に及ぼす影響について / 井上正博・他 / p171~174
  • 臨床例 胆囊摘除術施行後M蛋白の消失をみたBenign Monoclonal Gammopathyの1例 / 山本友喜人・他 / p175~179

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診断と治療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ シンダン ト チリョウ
巻冊次 73(1)(834)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1985-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0370999X
NCID AN00121975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想