診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  17(4)(191)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ケトプロフェンの臨床治験 腰痛性疾患に対するケトプロフェンの使用経験 / 野末洋 / p5~9
  • ケトプロフェンの臨床治験 頸肩腕症候群に対するケトプロフェンの使用経験 / 長倉孝行 / p11~15
  • ケトプロフェンの臨床治験 症候性神経痛に対するケトプロフェンの臨床評価 / 二見俊郎 / p17~25
  • 各科領域の薬物治療 / / p27~47,49~69,71~77,79~89,91~98,101~117,119~143,145~165,167~173,175~181,183~221,223~223,225~239,241~249,251~258
  • 内科・小児科 消化性潰瘍の治療 / 大江慶治 / p27~36
  • 内科・小児科 ペリシット投与の高脂血症に及ぼす効果について / 待井一男 / p37~47
  • 内科・小児科 老人性疾患,特に高血圧疾患・脳血管障害におけるヒデルギンの臨床効果(第II報) / 有馬康雄 / p49~69
  • 内科・小児科 高血圧症に対するGuanfacine(BS-100-141)の使用経験 / 林隆一 / p71~77
  • 内科・小児科 食道炎および出血性潰瘍に対するアルロイドGの臨床効果 / 岡田昌之 / p79~89,91~92
  • 内科・小児科 食欲不振に対するウルソデオキシコール酸の臨床効果 / 帯刀英二 / p93~98
  • 内科・小児科 日本人を対象とした新気管支拡張剤pirbuterolの薬動力学的検討 / 毛利昌史 / p101~112
  • 内科・小児科 ヒデルギンの使用経験 / 西丸雄也 / p113~117
  • 内科・小児科 気管支拡張剤ピルブテロール(pirbuterol hydrochloride)の使用経験 / 堀場通明 / p119~124
  • 内科・小児科 PIRBUTEROLの臨床的検討,とくに気管支拡張効果の持続性について / 渡辺勝之延 / p125~130
  • 内科・小児科 肺結核患者に対するセアプローゼSの使用経験(第一報) / 伯野徹 / p131~134
  • 内科・小児科 脳動脈硬化症に対するCarnaculinの使用経験 / 錫村明生 / p135~138
  • 内科・小児科 HDL-コレステロールに対するUrsosan錠の効果 / 大谷麗二 / p139~143
  • 内科・小児科 胃・十二指腸潰瘍に対するアルロイドGの使用経験 / 田中修市 / p145~147
  • 内科・小児科 Methyl O-(4-hydroxy-3-methoxycinnamoyl)reserpate(CD-3400)の使用経験 / 田代博 / p148~156
  • 内科・小児科 長期投与におけるトスカーナ(CD-3400)の臨床効果および安全性の検討 / 谷口興一 / p157~165
  • 内科・小児科 消化性潰瘍に対するプロミドの使用経験 / 長瀬清 / p167~173
  • 内科・小児科 老人の肺感染症に対するcarbenicillinの使用経験 / 角川正弘 / p175~181
  • 内科・小児科 胃潰瘍に対するNeuer(Cetraxate hydrochloride)とDaipin(Methylscopolamine methylsulfate)との併用療法の臨床評価 / 古澤毅 / p183~190
  • 内科・小児科 小児科領域における急性かぜ症候群に対するKG-Sの使用経験 / 竹越亮一 / p191~198
  • 内科・小児科 各種高血圧症に対するLabetalol(SN-202)の使用経験 / 水野兼志 / p199~206
  • 皮膚・泌尿器科 慢性尿路感染症に対する静注用Fosfomycin(国産品)の使用経験 / 山本泰秀 / p207~212
  • 皮膚・泌尿器科 膀胱刺激症状に対するFlavoxate(Bladderon)錠の使用経験 / 西田亨 / p213~218
  • 皮膚・泌尿器科 抗真菌剤「デルマシド」の治療経験 / 岩田忠俊 / p219~221,223~223
  • 皮膚・泌尿器科 泌尿器科疾患に対するFlavoxate Hydrochlorideの臨床評価 / 夏目紘 / p225~230
  • SR-745の外科領域における使用経験 / 中尾量保 / p231~239
  • 慢性酒精中毒における肝障害と糖尿病との関係について / 前田利男 / p241~246
  • 婦人科領域の炎症疾患における静注用メタコリマイシンの治療効果 / 渡辺正昭 / p247~249
  • Dogmatylの使用経験 / 兼谷俊 / p251~254
  • セクールの臨床治験 / 岩崎洋明 / p255~258

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 17(4)(191)
出版元 医事出版社
刊行年月 1980-04
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想