診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  8(6)(82)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I.基礎 / p13~178
  • 1)薬物作用に関する薬物受容体結合系の分子薬理学的研究 1,3-Dioxolane誘導体の抗コリン作用について / 木村正康
  • 高井明
  • 平井嗣郎 / p13~18
  • 2)エスペランの物理的・化学的性質 / 才川勇
  • 斎藤英二
  • 志内賢彦
  • 宮崎ヨシ子 / p19~22
  • 3)エスペランの安定性について / 斎藤英二
  • 広島治光
  • 志内賢彦
  • 宮崎ヨシ子 / p23~23
  • 4)エスペランの経時変化 / 広島治光 / p24~24
  • 5)エスペランの配合変化 / 国田初男
  • 山川説郎
  • 菊地久子
  • 福島千主子
  • 石川瑞子
  • 尾関佳子
  • 山田政子
  • 井上滋子
  • 長嶺京子
  • 高橋富美子
  • 高橋和子
  • 藤代敬子
  • 小田嶋郁子 / p25~30
  • 6)I.エスペランの急性毒性試験 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 野上裕治
  • 松本節子 / p31~36
  • II.エスペランの犬に対する急性毒性について / 北川晴雄
  • 伊佐常健
  • 本橋文男 / p37~38
  • 7)強力なアトロピン様作用をもつN-Methyl-N-〔(2-cyclohexyl-2-phenyl-1,3-dioxolan-4-yl)methyl〕piperidinium iodide(Esperan)の亜急性および慢性毒性試験 / 太田五六
  • 高井明
  • 中田弘子
  • 米田豊昭
  • 前田瑞穂
  • 松本節子 / p39~50
  • 8)エスペランを家兎に15日間静注した実験 / 高井明
  • 中田弘子
  • 米田豊昭
  • 福沢真知子
  • 伊藤敦子
  • 坂東ひな子 / p51~58
  • 9)I.強力なアトロピン類似作用をもつN-Methyl-N-〔(2-cyclohexyl-2-phenyl-1,3-dioxolan-4-yl)methyl〕piperidinium iodide(Esperan)の催奇形性試験 / 高井明
  • 中田弘子 / p59~62
  • II.エスペランの静脈注射による催奇形性試験 / 高井明
  • 中田弘子
  • 米田豊昭
  • 福沢真知子
  • 坂東ひな子
  • 室田恒夫
  • 高嶋かほる / p63~74
  • 10)強力なる選択的Atropine様作用を有する1,3-Dioxolane誘導体の薬理学的研究 / 木村正康
  • 高井明
  • 平井嗣郎 / p75~83
  • 11)エスペランのパパベリン様作用について / 高井明
  • 平井嗣郎 / p84~86
  • 12)腸管平滑筋膜電位に対するエスペランの作用について / 高柳一成 / p87~89
  • 13)蠕動運動異常亢進時における胃粘膜微小循環の血流動態およびエスペランの効果 / 北川晴雄
  • 伊佐常健
  • 本橋文男 / p90~92
  • 14)小腸平滑筋の異常収縮に対するエスペランの効果 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 児玉卓也 / p93~94
  • 15)エスペランの鎮痙作用について / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 阿部典生
  • 児玉卓也
  • 松本節子
  • 楠啓
  • 福沢真知子
  • 坂東ひな子 / p95~99
  • 16)実験的ストレス潰瘍とセロトニン潰瘍に対するエスペランの効果について--主として血管系の変化について / 中沢三郎
  • 小鳥康彦
  • 北村公男
  • 服部外志之
  • 篠崎文則
  • 瀬川昂生
  • 小出成行
  • 水野文男
  • 内藤靖夫
  • 小林航三
  • 加藤景三
  • 中野浩
  • 川合秀男
  • 今井健二
  • 松尾信男
  • 三木洋
  • 石黒三雄 / p100~104
  • 17)エスペランの抗胃潰瘍作用--Serotonin潰瘍での検討 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 阿部典生 / p105~109
  • 18)エスペランの急性胃炎・腸炎に対する作用 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 坂東ひな子 / p110~115
  • 19)エスペランの胃液分泌に対する作用 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 阿部典生
  • 高嶋かほる
  • 平岩徹 / p116~120
  • 20)エスペランの胆汁排出作用について / 高井明
  • 平岩徹 / p121~122
  • 21)エスペランのマウス消化管における炭末輸送能に対する作用 / 高井明
  • 平井嗣郎 / p123~124
  • 22)エスペランの子宮に対する作用 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 平岩徹 / p125~129
  • 23)エスペランの摘出子宮律動におよぼす影響 / 高井明
  • 阿部典生
  • 野村純子 / p130~134
  • 24)エスペランの溶血作用 / 高井明
  • 前田瑞穂 / p135~136
  • 25)エスペランの心電図,心拍数,血圧および呼吸に対する作用 / 北川晴雄
  • 伊佐常健
  • 本橋文男 / p137~142
  • 26)エスペランの耐薬性について / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 中田弘子
  • 小島敦子
  • 松本節子 / p143~147
  • 27)エスペランの腸管吸収について / 村田敏郎
  • 中島良文 / p148~152
  • 28)強力なる選択的Atropine様作用を有するN-Methyl-N-〔(2-cyclohexyl-2-phenyl-1,3-dioxolan-4-yl)methyl〕piperidinium iodide(Esperan)の吸収,体内分布および排泄に関する研究 / 村田敏郎
  • 木村良平
  • 高井明
  • 中島良文 / p153~163
  • 29)エスペランの吸収排泄(Bioassayによる活性濃度の測定) / 高井明
  • 平岩徹
  • 平井嗣郎
  • 松本節子 / p164~175
  • 30)エスペランの人での尿中排泄 / 高井明
  • 平井嗣郎
  • 松本節子 / p176~178
  • II.臨床 / p180~263,265~316
  • 内科・外科領域 1)エスペランの使用経験 / 高橋忠雄
  • 井上十四郎
  • 丸山裕二
  • 森容一郎 / p180~182
  • 内科・外科領域 2)エスペランの使用経験 / 乾成美
  • 野手信哉
  • 青山一朗
  • 時光直樹
  • 永田和夫
  • 端山和雄
  • 林茂弘
  • 広瀬徳久
  • 西尾駿伸
  • 吉田健生
  • 磯部迪 / p183~185
  • 内科・外科領域 3)新鎮痙剤エスペランの使用経験(1) / 中村逸朗
  • 塩見博史
  • 松田春洋
  • 井上徹 / p186~191
  • 内科・外科領域 4)胃内視鏡検査術前処置としてのエスペランの使用について / 中村逸朗
  • 鎌田達雄
  • 朝倉晃
  • 藤井正徳
  • 井上徹 / p192~197
  • 内科・外科領域 5)エスペランの臨床効果について / 窪谷淳 / p198~203
  • 内科・外科領域 6)上部消化器疾患に対するエスペランの臨床効果について--主として鎮痛鎮痙作用を中心に / 川村耕造
  • 山田保
  • 稲垣孝雄
  • 黒川晋 / p204~208
  • 内科・外科領域 7)各種胃疾患に対するエスペランの使用経験 / 阿部武二郎 / p209~212
  • 内科・外科領域 8)エスペランの消化器疾患における治療効果について / 岡田通夫 / p213~216
  • 内科・外科領域 9)エスペランの使用経験 / 大山馨
  • 横山弘
  • 永森松美 / p217~220
  • 内科・外科領域 10)諸種消化器疾患に対する薬物療法の吟味--エスペランについて / 佐藤勝巳
  • 能勢隆
  • 中西浩二
  • 西尾英昭
  • 前田貫
  • 吉川春夫
  • 伊藤直彦
  • 和田武雄 / p221~226
  • 内科・外科領域 11)消化器疾患におけるエスペランの使用経験 / 増田正典
  • 滝野辰郎
  • 田淵頌二
  • 坂中俊男
  • 高森成之
  • 桜井洋右
  • 若松健一
  • 城山達三
  • 小林顕彦
  • 森克己
  • 高橋示人 / p227~236
  • 内科・外科領域 12)エスペランの内科領域における応用 / 中川圭一
  • 渡辺健太郎 / p237~238
  • 内科・外科領域 13)新鎮痙剤エスペランの臨床効果 / 山形敵一
  • 高橋恒男
  • 青沼厳
  • 小沢礼二
  • 松浦真吾
  • 石川誠 / p239~242
  • 内科・外科領域 14)新鎮痙剤エスペラン注射液の使用経験 / 中村逸朗
  • 田村廸紀
  • 西尾雅行 / p243~246
  • 内科・外科領域 15)胆のう,胆道性疾患に基づく疼痛に対するエスペランの使用経験 / 大山馨
  • 福田完治
  • 全木美智子 / p247~251
  • 内科・外科領域 16)胆道疾患の疼痛に対するエスペランの使用経験 / 上野幸久
  • 広瀬茂和
  • 小笠原道夫
  • 福永進 / p252~254
  • 内科・外科領域 17)1,3-Dioxolane誘導体の消化器疾患に対する鎮痛効果 / 山口明志
  • 村上義治
  • 塚田政明
  • 清水晃
  • 太田繁興
  • 佐々木彰 / p255~259
  • 内科・外科領域 18)胆石発作に対するエスペランの効果について / 鶴見清彦
  • 神谷和明 / p260~263
  • 泌尿器科領域 1)新鎮痙剤エスペランの泌尿器科的疼痛への応用 / 和久正良
  • 佐久間実 / p266~268
  • 泌尿器科領域 2)新鎮痙剤エスペラン注射液による泌尿器科的疼痛の治療 / 和久正良
  • 佐久間実 / p269~272
  • 泌尿器科領域 3)上部尿路結石に対するエスペランの治験 / 浅井順
  • 深津英捷
  • 吉田和彦 / p273~276
  • 泌尿器科領域 4)泌尿器科領域におけるエスペランの使用経験 / 多田茂
  • 大串典雅
  • 袴田隆義
  • 森脩
  • 斎藤薫
  • 山崎義久
  • 朴木繁博 / p277~280
  • 泌尿器科領域 5)エスペラン(10mg静・筋注)による泌尿器科的疼痛の治療 / 和久正良
  • 佐久間実 / p281~285
  • 泌尿器科領域 6)エスペラン(30mg静・筋注)による泌尿器科的疼痛の治療 / 和久正良
  • 佐久間実 / p286~290
  • 泌尿器科領域 7)泌尿器科領域におけるエスペランの使用経験 / 久保泰徳 / p291~294
  • 泌尿器科領域 8)尿管結石症に対するエスペランの使用経験 / 黒田恭一
  • 津川龍三
  • 福島克治 / p295~296
  • 産婦人科領域 1)切迫流早産に対するエスペランの使用経験 / 上野宏郁
  • 中野栄喜 / p298~301
  • 産婦人科領域 2)エスペランの産科での使用経験 / 塚原英克
  • 開田宏一
  • 伊藤治生 / p302~306
  • 産婦人科領域 3)新鎮痙剤エスペランの分娩I期所要時間短縮効果 / 後藤忠雄 / p307~313
  • 産婦人科領域 4)産婦人科領域におけるエスペランの使用経験 / 下平和夫 / p314~316

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies

Shinryo to shin'yaku
巻冊次 8(6)(82)
出版元 医事出版社
刊行年月 1971-05
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想